リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター Fighting (君のファイティング) TM NETWORK
作者:南部P
特徴:美希メイン SP美希 一応ネタバレ? im@sストーリー系PV



 どうもアイマスが多方面に展開する中で外伝っぽい扱いになりそうな雰囲気のPSP版だが、その中では美希がライバルキャラに回るのは皆様ご存じの通り。
 見も蓋もなく言えばUMDの容量の都合でそうなった可能性が大だけど、これを受け容れられなかった人も当時は結構いたと思う。管理人も、どうにか納得し受け容れたものの、忸怩たる物がそれなりにあった事を否定しない。
 ・・・それから8ヶ月あまり。
 この作品を見て、やっと何かが腑に落ちて、何かが吹っ切れた気がする。

 TM NETWORKの歌うこの歌が、見事なまでにSP美希なのに驚いた。
 覚悟を決めた事。一人で戦う事。でもその確固たる想いを歌い上げる声は何故か不思議なほど悲しくて、やるせなくて。
 美希がどんな想いを胸に戦っていたか、改めて考えさせられる。

背を向けたこと、それが決断

 そしてSP版のストーリーに沿った映像構成が、また卑怯というか。
 PSPではなく箱○の映像をうまく使って画質を確保しつつ、美希の孤独な戦いを描いている。リズムシンクロより歌詞とのシンクロを強く感じる、ゆったりした動きが多めの映像は、水面に波を立てない湖の如くその内に秘める物を垣間見せるように思える。

 その戦いの果てにある物を知っているだけに、この美希を見ていると胸が締め付けられる。
 運命にあらがうとはこういう事なのか。届かぬ夢を追うとはこういう事なのか。
 歌詞が前向きであるが故に、自分の選んだ道を必死に走る姿であるが故に、その姿がどうしようもなく切ない。

 たとえ一人でも 口ずさんでいた 君の戦いの歌 闇に響いてゆけ・・・

 961美希がイヤだからあえてミッシングムーンには手を出さなかった、という美希スキーな方には・・・無理にとは言わないが・・・見て頂きたい作品である。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。