リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター×ビブリボン 「Sunny Day」 美希
作者:096%P (意訳・文字:夜雀P)
特徴:美希ソロ 音ゲーMAD@アイマス Laugh And Beats 手描き



 そもそも10年前の音ゲーを元ネタに持ってくる時点で一本取られた気分だ(笑)。
 どんなゲームかは世界一愉快なチュートリアルとやらがあったので参照して頂くとして、そのゲーム画面に似せたワイヤーフレーム世界に美希を投影したのがこの作品になる。

単純? 静止画だとそう見えるかもね

 流れてくる障害物にもめげずに画面左下のワイヤーフレーム美希が奮闘する訳だが。
 こうやって見るとシンプルな画面だが、背景がいちいちアイマス内の風景になってたり、それがウゴツール的にうごめいてたり、歌詞の英語フォントも単なるカットインではなくビブリボン的に入ってきたりと、動いてるのを見るとむしろ画面が派手に思えてくるのがミソ。
 そしてゲーム画面のノリもいい。障害物のタイミングを合わせてるし、曲のテンポが上がると歩行速度も上がる。仮にも手描きなはずだから、調整は難儀だっただろう。

 ・・・え? サムネ画面の蝶は何なんだって?
 それは見てのお楽しみ。
 このビブリボン美希は走って走って結構ドジって、その先にちょっとした変化を起こす。その先にこの作品のもう一つの見所があるのだが、あえて載せない(笑)。

 まーともかく、ちょっとシュールだけどとってもコミカルでリズミカルな世界は一見の価値あり。
 何気に意訳もセンスがいい。あえて直訳ではなく、全体的な意味を通しつつ細部に大胆な独自解釈を突っ込んだ和訳が、曲想と美希によく似合っている。

 ある意味音ゲーの再現MADでもあるこの作品。他には無い独特の魅力があると思う。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。