リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:さけP


 まさかの公式痛機モデルの登場にもめげずにどんがラプターを自作したさけP。
 とりあえずデカール貼りが初めてとか絶対嘘だ!!
 つーか持ってる機材がどう見ても素人じゃ無いw

き、貴様よりによってw

 そして違う意味でも明らかに素人ではなかった。春香の配置とか色々ひでぇwww

その2:爺さんP


 最低傑作タグww完璧過ぎるwwww
 これ以上この作品について説明する必要がなくなってしまった(笑)。

その3:わるつP


 珍しくパステル調にフィルタリングされた映像が結構新鮮。
 おっホイかどうかは各自の見解に任せるとして、とりあえず春香さんが素敵なので。

その4:ままかりP


 一方こちらは普通におっホイであろう1983年の曲。
 ぬわんとポール・マッカートニーとマイケル・ジャソンのコラボ曲である。

小細工無し

 そしてりつまこ。飾らない曲にシンプル系の演出。それ故に真剣勝負のシンクロ。
 最後のほんの少しの詰めを、ちゃんと詰め切った作品だ。リズム感があるのに、見ていると心が落ち着く。

その5:ハイドP


 な、なんじゃこのシュールな和み空間は?
 歌がなんか谷山浩子っぽいなと思った。つまりそんな感じのワールドである(笑)。
 ネタ元がカピバラなのに亜美真美じゃなくやよいなのがミソ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。