リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 星井美希 「太陽の樹の下で」
作者:木っ端っP
特徴:美希ソロ NICOTINE im@sストーリー系PV



 作者マイリストコメに曰く「じゃんPは俺の嫁」。管理人は思わず吹いたが、同時に納得した。
 と言うのも、そのコメを見る前に・・・

深い森、差し込む日差し、そして

 冒頭に出てくるこのシーンで、じゃんPの樹海の糸の1シーンを連想したためである。
 両作品ともに実写の中にアイドルを重ね合わせる手法を用いているが、なんか似ているな~と思ったらそういう事か、と。

 ただし、映像の雰囲気は一部似ている所もあるが、作品の雰囲気は正反対に近い。

夕暮れにて

夜の幻想

 これは、美希に出会った少年の物語
 映像を見るに、場所は夏真っ盛りの南の島だろう。そこで歌の主は彼女に出会った。
 実写映像と光と影の表現をうまく噛み合わせ、エフェクトで幻想的な雰囲気やノスタルジーを演出し、美希との日々が緩やかに流れていく。ダンスシンクロとは全く違う意味で、曲とうまくシンクロした映像が展開される。
 そして、その果てに辿り着いた一つの決心。
 一夏の思い出、という言葉がぴったり来る作品と言える。

 ・・・ただし、歌詞や映像が暗示する結末は、少々切ない。
 恐らく、少年は夏の終わりと共に本来の居場所に戻り、少女は島に生き続けるのだろう。
 そしてそれを分かっていながら、彼は決断を下したように見える。
 そういう意味でも、これは一夏の思い出なのかも知れない。何年か後にこの夏を思い出した時、彼はどんな想いを抱くだろうか・・・。

 胸の奥がちょっと締め付けられるような、静かな甘酸っぱさを管理人は感じた。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。