リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター × 三谷幸喜『ラヂオの時間』 第1幕
作者:爽快P & にぎりがくさいP
特徴:novelsm@ster 愛ドットるマスター ドット絵 フヒ歩?



 そろそろ中の人が何人いるのか怪しくなってきた爽快Pと、これまた一人の仕事とは思えない超絶ドット絵ワールドを繰り広げるにぎりがくさいP。
 どんな経緯でこの二人が組み、どんな経緯で三谷幸喜をネタにしたノベマスを作るに至ったのかは分からないが・・・ともあれ、合計して何人分のパワーがあるのか分からん合作(笑)ノベマス界に新たな地平を開くビジュアルインパクトをもって我々の元に現れた。
 いや、大げさじゃないから。

凝りすぎ 1

 アイドル達がシナリオからナレーションから全て仕切ってラジオドラマを作る、というのが物語の骨子。
 役者はもちろん、プロデューサーもADもみんな765プロの面々。効果音担当もまた然り。
 というのを、静止画とドット絵を組み合わせて表現するのがこの作品の特徴。
 あ、ニコ割も使ってるか。
 このシーンは、声優役の二人に加えて効果音をAD担当の真が入れてるのだが・・・まあ見ておくんなせえ。よくここまで作り込んだなと言う映像に爆笑するから。

凝りすぎ 2

 うって変わってミーティングシーン。
 従来のノベマスでは視聴者の推測で補完するしかなかった相互の位置関係や微妙な動きが、ドット絵で表現されている。一方、ドット絵では表現しづらい表情は通常の上半身で描写。
 主観視点と客観視点の共存。これはなかなか無い。

 単にノベマスとしても十分楽しめる内容だが(なんかドラマのシナリオがアヤシゲだけど(笑))・・・ドラマパートとミーティングパートという二つのシーンが視覚的にも分かりやすく区別され、かつ映像的な動きも多いため、静止画が苦手な人でも問題ない。ついでに、ちょいとメタ的な構成になっているが混乱しない。
 映像がここまで効果的に使われたノベマスも滅多に無かろう。

 なんつーか、ノベマスの敷居を思いっきり引き上げやがった(笑)と思った。
 第1幕、とある通り、この物語はまだ続く。いや、すげーのが来たなあ。
この記事へのコメント
丁寧な紹介,ありがとうございます!
僕なりに丁寧に作った動画だったんで,こういった形で丁寧に取り上げてもらえたのが非常に嬉しい.
三谷作品の良さを失わないように,ってのを心がけてやってます.
にぎPが巻き込まれてますがw

色んなノベマスとか架空を見てきたので,面白そうだと思った演出を色々お借りしてます.
 ドット絵舞台劇は,シェリングフォードPのチヒャーロックホームズ
 ドット絵と立ち絵の共存は,ておくれPのアイマスクエスト
 ニコ割で状況説明は,ティンティンPのニコマスオリジナルカードゲーム
などなど.いやあ,ニコマスはこういう発想を見るのも楽しいですよね.

第2幕以降もエンタメ精神を忘れずにやっていきますので~
モチベーション上がりました.改めて感謝を!
2009/09/03(木) 22:10 | URL | RDG(爽快) #-[ 編集]
OK、とりあえず貴方は何人いるのか白状しなさいいやマジでw
2009/09/04(金) 22:21 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。