リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【H.264】 アイドルマスター 真 雪歩 河のほとりに
作者:liveluckp
特長:ゆきまこ 谷山浩子 第1回ニコマスフォークジャンボリー



 なんかお笑い系な作者コメの中に、ぽつりと書いてある一文。
 『今作は「時の流れ」「未来」「永遠の愛」の3つが、キーワードです』。
 これを心に留めた上で、この作品を視聴する事をお勧めする。

 ゆきまこである。フヒってない。二人揃って純情純朴そのもの。
 真が男の子扱いされる事が嫌いな人にも、これは見せていいと思う。そんぐらい完璧。

表情が絶妙すぎる

 曲に合わせた映像という事で体裁はPVだが、ダンスは無い。微妙な表情の動きや仕草の中に、二人の想いや物語性を感じさせるスタイルだ。そこはノベマス系に近いとも言えよう。
 綺麗な風景写真のカットインや透明感溢れる歌声と相まって、爽やかな青春の1ページと言うにふさわしい世界がそこに広がっている。

 のだが。

 何故そんな作者コメがあるのか。その理由を、視聴者は最後に目にするだろう。
 一体何が起きたのか、管理人は最初は理解出来なかった。
 何回か見直して、後半部の映像の作りが前半部と異なる事に気付き、そして作者マイリストを見るに至って、ようやく答えらしき物を掴んだが・・・貴方がどう見るかは貴方に任せよう。

 これは・・・鎮魂歌、なのか。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。