リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:かおす二号P


赤と黒のエクスタs・・・古いね、うん

 歌って踊れるアイドルじゃないけど、歌わせて踊らせるPってやっぱり凄い。
 この絵でもジャブ程度だから凄まじい。愚民の聖地たり得るポテンシャルがあると思う。
 ・・・って、これNoNoWIRE09の参加作なの? テクノも案外幅が広いのね。

その2:おかおP


 これは・・・テクノなのか? アンビエントなのか? 自然なのか? 非現実なのか?
 7分強の、地に足が付いた幻想世界。なんか矛盾してる表現だが、とにかくそういう不思議な感覚の作品である。忙しい時にはお勧めしないが、落ち着いた時間に静かに向き合ってみるといいだろう。

その3:しだらめP


いい雰囲気

 iJF09はやはり渋い。これなんかモロに渋い。
 さり気なく被写界深度をいじったり、なにげに動きが滑らかだったりという、こだわり。
 違いの分かる男のゴールドブレンド的な空気がたまらない。意味が分からん? 察しろ。

その4:にわP


 ・・・実際に涼の立場になれば、これはどうしても向き合わねばならない事。
 ギャグにならない、なれない世界に彼が生きたら、一体どうなるのだろうね?

その5:みへ氏


 おいやめろ馬鹿 この祭は早くも終了ですねwwww
 いやマジで、告知動画に「まっすぐ」を使うとここまで違和感があるとは思わなかった。
 洗脳怖いマジ怖い。というのはともかく、11/6~8ボカマス祭3があるようですよ?
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。