リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】それゆけ!765ようちえん☆
作者:やなぎP
特長:小鳥メイン 春香 やよい 小鳥先生 アイマス紙芝居



 これはあるある! と思った。
 本当の子供の姿ってのは、意外に大人の妄想では描けない。ここに描かれている園児達の姿は、確かにああなるほど! と思うのだが、実際に見ないと容易に思いつける物では無いだろう。
 作者であるやなぎPは、リアルで幼稚園の先生をしているそうな。
 だからこそこの作品、という所か。

がんぱれピヨせんせー

 例えば、プールの時間になったらパンツが行方不明になったというこのシーン。
 結末を予想できる人は果たして何割いるだろうか? もし貴方が独身なら・・・つまり幼い子の実態をよく知らないなら、いわゆるありがちな展開を思い浮かべて正解には辿り着けないような気がする。そこがこの作品のミソ。
 作者ブログによると、ネタ提供元は3歳の男の子なのだそうだが・・・全然違和感無いな。まあこの年代で性差も無かろうし。

 にしても、確かに幼稚園にはパンツが置いてあった(小学校低学年にもあったっけ)。
 かすかに残る記憶がなんとも懐かしく思い出される。たかがチラシ1枚に延々と執着し続けるやよいなんか、すげー思い当たる節があるし!
 あーこれ見てると大人の邪心が抜けていく気がするぞ。

 765幼稚園ネタだけど、本当に真っ当な意味で幼稚園である点が異色の作品と言えよう。
 それが異色って時点で何なのよという気もするが、それは禁句(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。