リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 月に隠せし蝶の夢 水瀬伊織
作者:takoP
特長:伊織ソロ シャングリ・ラ 黒石ひとみ



 闇の世界に怪奇ではなく神秘を、不安ではなく安らぎを、恐怖ではなく美を感じさせるという点において、伊織の右に出る者はそうそういない。
 ただ一人で絵本の中のように幻想的な世界に立って、孤独でありながらそれをこういう形で昇華させるのは彼女ならではの特質だろう。

言葉では表しきれない

 冷たい色の月。幾何学紋様めいた真っ白な花。妙にくっきりした伊織の影。
 時に静かに舞い、時に乱れ飛ぶ青い蝶。そして、緩やかに舞い踊る伊織の姿。
 もうため息が出る。ため息しか出ない。

 しかし、原作のアニメEDはぶっちゃけ全然神秘的じゃなかったが・・・曲のイメージと伊織だけでここまでイメージを持ってきたとしたら、そりゃ相当なもんじゃ無かろうか。
 曲と映像の相乗効果という点では、こいつはネタ元より間違いなく上。
 ネタ元のアニメを何度か録画したがEDテーマは完全にスルーし、この作品で初めてその良さに気付かされた管理人が言うのだから間違いない(苦笑)。

 ちなみに本エントリのタイトルはネタではない。この作品を初めて見た時、その清冽な冷たさを感じさせる世界に、管理人は本当に暑さを忘れて身震いしてしまった。
 細かい説明よりも何よりも、とにかく見て頂ければ分かる。
 これはそういう類の作品だ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。