リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドル】真 月○【マスター】
作者:迷漏会計P
特徴:真ソロ 月光 鬼束ちひろ



 特徴のあるタイトルと特徴のある作風を貫く迷漏会計Pは、非常な多作でもある。
 なんとこれが200作目。いくら作風がシンプルだと行っても、昨年8月のデビューから1年経たずにこの数である。
 同じ日に4~5本投下する事も珍しく無い。実はもう、この記事を書いてる時点で203作目が投稿されていたりする。
 仮に管理人がこれをやれと言われたらまず曲のストックが尽きるわ!!(笑)

 ただし、多作でも雑ではない。むしろその作風は丁寧さに特長がある。

すっきりしてるのに温もりがあるんだよね

 特に、しっとりした曲を使った作品は管理人のツボに綺麗にはまる事が多い。
 タキシード真の胸に咲く一輪の青いバラ。たった一つの決して派手ではないアクセサリーが、ボーイッシュさではなく少女らしさを、快活さではなく落ち着きを、勢いではなく静寂を、ほんの少し、でも決してかき消される事無く醸し出す・・・そんな世界。
 アイドルに似合う声質の歌い手を選び、曲にあった衣装と振り付けを選ぶ。
 当たり前の事だが、それを200回繰り返してネタ切れを起こさない懐の深さは何なのか。

 当然と言うべきか、緩やかなリズムに対するシンクロや、曲想に合わせた振り付けと表情の選択に隙は無い。サビの入りであえて表情を隠し、そこからゆっくり手を開くとか惚れる。
 傍目には「たったこれだけ」に見えるかも知れないが、そこに注ぎ込まれた細やかな気遣いは・・・多分、大作と呼ばれる作品を見まくって疲れた時にここに来れば、分かるだろう

 それにしてもこういうシチュエーションでの真って、神々しくも俗っぽくもない独特の存在感があるよなあ・・・。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。