リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:星井美希のMEMORY The Scientist / Coldplay
作者:七夕P
特徴:美希ソロ im@s洋楽コラボPV 泣けるアイマス



題名:記憶の星井美希PV The Scientist / Coldplay
以下同文



 巡る想い、巡る作品。繰り返すループの中の順回し、逆回し。
 処女作から抜き技を投入しまくってきたPが、自身の一周年を記念して出したこの二つの作品は・・・偶然か意図的か、抜き技が皆無。非常に難解であると同時に、非常に緻密で、かつ非常に大胆で、そして深かった。
 うん、七夕Pは美希派に違いない。

ここが始まり・・・だったか

 記憶を失う事と、記憶を取り戻す事は、当事者にとってはとてつもなく重いはずだ。
 それは自分が自分でなくなる事でもあり、積み上げてきた全てが綺麗さっぱり無くなる事でもある。失われたときのP、取り戻したときの美希、その心中は本編ではあっさり進んでしまうが・・・あっさり、だろう。あの程度で済むはずはない・・・この合わせ鏡のような二つの作品は、そこに光を当てた。
 いや厳密には合わせ鏡ではない。ほぼ同じに見えるが違う。歌詞の有無とか、画面の乱れの有無とか。何故違うのかは、恐らく見る人によって解釈が変わるだろうから、あえて管理人の解釈を記すのは止めておこう。

 繰り返すがこの作品は難解だ。
 同じ曲を使っておいて映像はほぼ逆回し、というビックリな構成を取りながら、それぞれに似て非なる意味が確固として感じられる。
 美希のこの局面を取り上げたガチ作は過去に多く出ているが、これはその中でも屈指の作品と言っていいだろう。何度も繰り返されるループの中で、その意味をじっくり噛みしめたい。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。