リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター KOUYOU 真・あずさ・千早
作者:みそP
特徴:真 千早 あずさ iM@S_Inst.祭 和ふぅ




 ついこの前に夏真っ盛りの一品を紹介したばかりのみそPだが、今度は秋真っ盛りである。
 これがまた、しっとりといい雰囲気で管理人のツボにぴったりはまった。

 どうやらこれもコナミのポップンミュージックからの選定らしい。
 和風ハカマのガチトリオを抜擢するのは曲の雰囲気的にごく自然であろう(真のハカマも、こうやって見ると悪くない)。そしてそこに、秋を感じさせる風景写真の折り込みが入ってくる。
 ダンス画面を思い切って小さめに割り振るあたりがセンスなのだろうか。

嗚呼、日本の秋

 切り割りされたスクリーンはそれぞれ画面の中を動いており、小さいながらも狭さを忘れさせる。加えて風景写真の方もさりげなくスクロールしており、不思議なことに静止画なのに風や水の流れを感じさせる
 そこに静かな音楽がかぶさって、仲良く調和して秋を描いている。

 この作品は、曲の長さは短い。大作とは言えないが、名作とは間違いなく言える。
 むしろ、この短さで、飛び道具的に派手なエフェクトも無しに、ここまで心に染み入る作品を作ってのける点に管理人は敬意を表する。この領域には、技術力だけでは到達できないように思う。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。