リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:ドワオP


 直球も直球なお話なんだけど、それをここまで直球に描ききったブツも少なかろう。
 フトメノアマミ、アーッ!! しかしグラ改変が上手いなオイ(笑)

その2:納豆之介P


なんか青春っぽいぞ

 聞き覚えのある曲だがカバーが違うようだ。
 白を背景にし、青とピンクのフォントを組み合わせたお洒落な構成に伊織と真が映える。
 二人が前にぐいっと出てくる事は無いが、それ故に得られるどこか爽やかな空気感。

その3:友P


うひゃあ!

 そもそもマシンパワー的に、アイマスDSでフルポリゴンのダンスステージは厳しかろう。
 なのでこの作品は、発売前から既にDS超えを果たしたと言・・・ってオイコラ!?
 むしろ絵理よりも他のメンツの方に驚き吹いてしまった管理人であった。

その4:ASFP


 今度は香港からPがやってきたらしい。
 処女作でこの美しさ、この正統派の剛球。ニコマスの貞操概念はどうなってるんだ(笑)。

その5:JJJの奇太郎氏


 MMDの進歩はいよいよもって商用ゲームの守備範囲を浸食する段階に入りつつある。
 この作品でも春香とやよいは相当な水準だ。千早は非常に板々しいが。
 ・・・だがこの作品の真価は別の所にあった。最後まで見ればタグの意味が分かる。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。