リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:Kosmos,YARANAIKA
作者:タグロックP
特徴:春香 雪歩 律子 いさじ やらないか 混ぜるな自然



 この作品は、抜き技を使って背景を派手に加工しているものの、ダンス自体は長回しメインであるため、少し前に流行ったColorfulDays万能説に似た空気を色濃く感じさせる。
 と言うか、技術は現代レベルの物を多大に取り込んでいるのだが、醸し出す空気が異様なまでに昔のMADだったりする。いわゆるβ臭。

 まあちょっと見れば、コレを支配する空気がいかなる物かは分かるんだが・・・

こんなのに合っちゃうコスモスって・・・(汗)

 誰がどう見てもネタなのにシンクロが半端ねぇ!!
 コスモスの振り付けがこんな曲に綺麗に合ってしまうとは・・・いや、元は「バラライカ」だから別に合う事自体は恥じゃ無いか。し、しかしこれはあまりにもナンツーカそのですね!?

 だめだもう色々な意味で無駄遣い過ぎて腹筋が死ぬ。

 バンナムの中で振り付け考えた人も、こんな使われ方するとは思わなかっただろうな(笑)。
 そしてこんなオバカネタに全力全開の映像編集をかましてくるタグロックPは
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。