リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 亜美と真美は「オトナになるな!」
作者:赤ペンP
特徴:亜美 真美 とんねるず 大人になるな



 タイトルに釣られた人へ。これ、そーゆー意味じゃ無いから(笑)

 大人になるという事は、分別が付くという事だ。と同時に、リスクを回避する賢さを身につける事でもある。クールとかスマートとか落ち着きとか、とにかくそういう事だが・・・。
 それは同時に、自分が知らない自分に気付くチャンスを失う事も意味する。リスクの高いギャンブルを打つ事、何が起きるか読めない世界に足を踏み入れる事、予想が付かない事。それは「大人」なら回避する事だ。
 読めない以上、無様に失敗する可能性が否定できない。そして、そのリスクを負って進んだ先に、それに見合ったリターンがあるかも分からない。そんな道をわざわざ進む奴ぁバカだ。

とりあえず走ってから考える!

 だが、そのバカをやらないと自分に何が出来るか、どこまで出来るかは分からない。
 それは何歳になろうと同じだ。
 だからこそ大人になるな。自分を見限るのはまだ早い。

 まだそこまで考えるような年頃ではない亜美真美に、赤ペンPはこの歌を合わせた。
 そこには暴走する双子を肯定し、見守る視点がある。いずれ飛び立つ彼女たちの、1年という時の流れの中で、一体何を見つけられるだろうか。見つけてやれるだろうか。
 何となくだが、これは亜美真美に向けた作品であると同時に、亜美真美を鏡として視聴者側に語りかけてくる作品でもある気がする。
 この双子は自分のように落ち着いて欲しくない。そう思った管理人は、ネガティブな意味で大人になってしまっている事に気付いて、ちょっと沈むのだった。
 うん、生意気な青二才でもいいんだよな、まだ。
 にしても、とんねるずってお笑いタレントじゃ無かったっけ? ちょっと認識改める必要あるかも・・・
この記事へのコメント
「がむしゃら」と「Arrival」を借りて
死ぬほど聴け。話はそれからだ。

ってことでご紹介どうもです。これで
ロリトリオ3部作、全部掲載されたわ(笑)。

視聴者に語りかける視点って、実はあまり
強く意識はしてないんです。
きっとそれはこの曲が元々持っているものであり、
曲が持っているものを崩さないように作るのは
いつもの事なんで。

という事で、次は違う路線の作品も
紹介してもらえるようにしないと・・・。
2009/05/28(木) 00:46 | URL | 赤ペン #Td/ILGRk[ 編集]
ぶ、ロリトリオかw その計算は全然してませんでしたね~。
管理人の嗜好がぶっちゃけ偏ってるのと、この視点(普通のP視点とも違う)の作品が意外に見つからない事が原因なのでしょうか。

とりあえずとんねるずは聞いてみ・・・ツヤタカードが期限切れしてらorz
2009/05/28(木) 06:25 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。