リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 彼女たちのsign。Re:【amu + sm5818448 + メイ】
作者:メイP
特徴:亜美 真美 amu 誕生祭



 この作品は元々、Mr.Childrenが歌ったバージョンで作られていた。
 しかし他のミスチル曲を使った作品が権利者削除された事を受け、Pが自ら削除。
 亜美真美動画の最高傑作という声すらあった作品の消去を悲しんだ人は多かった。

 ・・・それが、ニコニコ動画内の演奏してみた歌ってみたの助力を受けて復活
 JASRAC管理曲については、これは削除対象にならない。そもそも、それを許可してもらうために高い金を支払っているんだし。
 そして、打ち込みで作られた伴奏も、amu氏の歌も、カバー曲と評していいクオリティ。原曲をよく知らない人は、これが素人の歌だとは思うまい。

またこれを見れるとは

 映像側もミスチル版と今回では微妙に変化している。が、根底に流れる物は変わらない
 それについては今更語るまでも無いだろう。見れば分かる。

 著作権の問題があっても、なおその歌を使う事。
 そして、それを胸を張って使うために市井のアマチュアが力を結集する事。
 いくつもの強い思いが、この作品を蘇らせた。管理人はそれだけで涙が出そうだ。
 誕生祭に合わせて復活したこの作品は、一つの伝説を作ったと思う。

 ちなみに管理人は作曲者と演奏者が違って当然、同じ曲が指揮者ごとに違って聞こえるのも当然というクラシックが音楽生活の出発点なので、同じ曲を違う人が歌う(演奏する)事に全く違和感を感じないし、それが原作者への侮辱や敵対行為になるとも全く思っていない。
 また、後を追う事自体がリスペクトの一つの証だと考えている。
 この部分で認識が違うと、もうどうしようも無いので念のため。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。