リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター×東方アレンジ 美希『緋色月下、狂咲ノ絶』似非PV
作者:TiltP
特徴:覚醒美希ソロ 東方m@ster 葉月なの 東方紅魔郷 フランドール・スカーレット



 何を隠そう管理人は、アイマス厨の歴史より東方厨の歴史の方がずっと長い。腕前は致命的にヘタレなのに何故このシリーズにハマったのかというと、視覚面で弾幕の美しさ、聴覚面でBGMの美しさによる所が大きい。
 特に音楽面の評価は高く、更に元々個人作の同人ゲームで著作権の問題が無い事もあって数多くの二次創作アルバムが作られている。とらなのあな等に行けば、その勢いは嫌でも思い知るだろう。
 ・・・ただし、つい最近までその大半はボーカルの無いDTMだった。
 つーか個人的には、ボーカル入りの東方CDを安心して買えるようになったのはこの1年ぐらいだ。それまでは歌唱力やミキシングのクオリティが安定せず、買うには不安があった。
 Bad Apple!! は強烈な例外だったが・・・。

 まーそう言う訳で、東方m@sterでネタ系が強いのは個人的に納得していた。
 で、これからはガチも強くなるだろうと予測及び期待をしている。
 というかこれだけの物を見せられたら期待するしか無いだろ(笑)

さて何面でしょう?

 東方紅魔郷を知らない人には、これは普通の格好いいPVと映るかも知れない。ま、内輪ネタが全く通じなくても余裕で圧倒されるのは間違いないので、ここでは知らんでも見ろ! と断言しておこう。
 一方、知ってる人にはニヤリとするネタが満載。紅魔館の入り口だったりヴワル魔法図書館だったり、美希の体が一瞬無数のコウモリに変化したり、そしてなにより弾幕を模したエフェクトの数々。
 東方シリーズはキャラ萌えだけでなく、シューティングゲームの弾幕に個性と美を持たせた点が出色の特徴なので、やっぱ弾幕が無いとね!

多彩な弾幕の一つ

 妹様ことフランドールなら絶対外せないあの技もしっかり入っているのでご安心あれ。
 しかもその瞬間の美希は、っとこれ以上はネタバレを控えておこう(ニヤリ)。

 いやー、いつの間にかここまで来ていたかという感じである。
 いわゆる御三家のうちアイマスとボカロの間の距離はボカマス祭を機に一気に縮まったが、東方との間も縮まる機は熟しつつあるのかも知れない。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。