リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:ハルカ 「瑠璃の鳥」
作者:ゆうゆうP
特徴:春香ソロ 殻ノ少女 霜月はるか



もつれ合い噛み合うのは時か、運命か

題名:【アイドルマスター】 瑠璃の鳥
作者:MIP
特徴:覚醒美希 雪歩 律子 殻ノ少女 霜月はるか



ひび割れた世界の中で

 ・・・何故この曲で被る?(笑) というのが、この2作を見た時の管理人の印象だった。
 だって「殻ノ少女」って決して有名な訳じゃ無いでしょ? いや筋金入りのエロゲ好きの間では有名なのかも知れないが。・・・そう、これ実は18禁ゲームの主題歌なのだ。
 なお管理人的にはPC業界におけるエロゲは映画業界におけるにっかつロマンポルノのような物で、若手が経験を積んだり様々な事に挑戦したりする環境を提供する点では決してマイナスではないと思っているが、それはこれ以上ここで語るべき事でもあるまい。
 とりあえずここでは、要するにこの曲はいい曲だ、とだけ主張すれば十分だろう。

 管理人は「殻ノ少女」の中身を知らない。
 しかしこの2作の作者は恐らく知っているだろう。そうでなければ、これ程異なる配役や技術を投入しながらも、根底に流れる空気がここまでよく似る事にはならないはずだ。
 どこか冷たく、どこか悲しく、どこか切なく。世界は荒涼として、救いがあるかは分からない。
 そういう舞台に立ちながら、なおそれぞれの解釈、それぞれの回答。
 このようなMADの共演は、同じ曲でも指揮者が変わると全く違う表情を見せるクラシック音楽にも似ている気がする。どっちが上とか言うのは、無粋な真似なのは言うまでもない。

 発表時期がもっとずれていたら、リスペクトとかReProduceとか言われるのだろう。
 しかし偶然の一致がそれを「共演」とし、個性の差を浮かび上がらせる事になった。
 「被り」はしばしば発生するが、作る側にも見る側にも面白い刺激になるように思う。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。