リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター×KAB.「僕と暮らそう」あずさ、亜美、やよい
作者:225P
特徴:あずさメイン KAB. H.264



 KAB.にしては前向きな曲だ、とこのPでKAB.を知りCDまで借りた管理人(笑)は思った。
 このアーチストの歌は切ない物が多いのだが、ここで使われている曲にはそれを乗り越える意志を感じる。作者コメントの内容を見ると納得できる選曲だろう。

 人に溢れているはずなのに、誰もいない荒野のようでもある大都会。その冷たい街の片隅で起きた、ひょっとしたらありふれているかも知れない、ひょっとしたらあり得ないかも知れない・・・これは、そんな小さな出会いから始まる物語である。
 作品スタイルとしてはPVなんだけど、物語と言っていいだろう。

摩天楼の空に

 やよいと亜美は、その物語には関わらない。ただ、夜に染まる街を背景に踊るだけ。
 しかし、その姿が何を意味するかは言うまでもないだろう。明確ではあるが露骨ではない控えめな演出が、綺麗な夜景と相まってこの作品の雰囲気を方向付けている。

改めて凄い胸だ(ぶちこわし)

 そして、恐らく荒み気味の日々を送っていた中で、彼女に出会う訳だが・・・。
 この作品、実はあずさが出るシーンは少ない。と言うか大半は夜景だ。見た目こそ綺麗だが、ロクでもない世界の夜景。
 なかなか大胆なシーン構成だが、そんな中だからこそ、このあずさを手放したくなくなる。他の全てを失っても彼女がいれば生きていける、そんな確信と覚悟を印象づけられる。

 説明口調はどこにも無いのに、なんと雄弁な作品なのか。
 少しばかり紳士なシーンが入っているのに茶化す気になれないと言えば、その雰囲気は分かるだろうか。
 これはハッピーエンドではない。かと言ってバッドエンドでもない。スタート地点だろう。
 その先にあるのは、ほぼ間違いなく茨の道だ。だが・・・
この記事へのコメント
これはこれは。
ご無沙汰しております。
225Pでございます。
久しぶりにティンときて頂いたと聞いてすっ飛んで参りました。
ご紹介ありがとうございます。

このアーチストのMADも「本泣き」からかれこれ1年くらいになりましょうか。
その後の壮絶な埋もれっぷりから、お陰様で今では普通の埋もれっぷりくらいにはランクアップしたように感じています。
今後もこの人にはこだわって行きたいとは思っておりますので、もし、また機会がございましたらお目汚しを。
2009/05/14(木) 21:09 | URL | 225P #DaIJVkVE[ 編集]
やー、どもども。
所属コミュニティに思わず吹いた管理人ですハイ。

めちゃめちゃ直球な曲で、あえてあずささんの露出を控えめにする所に「来る」物がありました。
あとステージ衣装も。この作品にはこの色だよなあ、と。

こだわりは大事です。今後とも頑張って下さいね
2009/05/15(金) 23:16 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。