リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:NaTuP


 おかしい、おかしく無いのがおかしい。
 右下の曲名表示がなかったらマジで騙される可能性アリ。つーかアイドラも何とかしろ。
 シンクロ率765%タグがあんまり嘘じゃないのが恐ろしい(笑)。

その2:アイオニP


薄暗いのがミソ

 パンゴシ春香の妖精帝國。アリプロばかりが闇じゃないぞ、という事で。
 ・・・にしてもこのP、昔からごっつい作品をしばしば出している割には埋もれ上手だよなあ。

その3:夕叢P


巡る思い出

 一方、こっちはいわゆる正統派。
 春香のエンディングは、アイマス永遠のテーマの一つだろう。誰がどのような作品を作っても決して完成する事は無く、皆が考え続け、焦がれ続ける世界だ。

その4:一発太郎氏(P名未定?)


 いずれ単独で取り上げる事になると思うけど、このノベマスおもろいわ!
 舞台には昭和の空気を感じるが、中身は平成生まれでも多分問題ないはず。

その5:矢夜雨P


れぅ~な雰囲気が感じられない・・・!

 や、やよいが凛々しいだとっ!?
 それも背伸びした雰囲気は無く、自然体で格好良さを具現化しているだと!?
 映像ソースは他と変わらないはずなのに、普段より目尻が引き締まってるようにすら見える。ううむ、プロデューサー次第でアイドルはこうも変わるのか・・・。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。