リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター&Sound Horizon 「冥王」
作者:哀れな小羊P & iuluvasuP
特徴:雪歩メイン 伊織 やよい Sound Horizon 765幻想楽団 Moir@ H.264



 なんでも小羊Pにとっては半年ぶりのガチ作品だそうな。そのおかげで、アップ当初は「油断するな、いつネタで落とすか分からん」というコメが蔓延してた(今でもいくつか残ってる)のが、まさしく哀れな展開だった(笑)。
 まあ、このPはどういう訳かガチで作る作品が削除されやすい分野に固まるという、これまた哀れな属性を持っているのも、その本気があまり知られていない理由の一つかも知れない。

 で、その小羊PがアルトネリコMADで強烈な映像美を見せつけているiuluvasuPと組んで投入した、このサンホラ作品。
 以前取り上げたProject Moir@の中の単品である。
 はっきり言って、サンホラだからいずれ削除される可能性は極めて高い。
 だったら何故作る? というのは愚問だろう。
 765幻想楽団は、ハナからその覚悟をした上でなおサンホラを愛し続ける集団なのだ。
 ・・・報われないっちゃ報われないが、それもまた一つの決断。

冥王にあえてウェディングドレス

従者と共に1カット

 それだけの覚悟の上で、しかも8分もあるフルバージョンで作るだけあって、もう見た瞬間に何かが違う。冥王タナトスに雪歩を据え、両脇の伊織とやよいは途中で死神の従者としての姿を露わにし、運命の双子には過酷な運命がふりかかる。
 オペラのようにストーリーを秘めた音楽なだけに、単なる綺麗なPVには留まらない。視覚・聴覚から受ける美しさと共に、その背景の広さ、深さにも感じ入るところが大である。
 まあとにかく、色々な意味で重量感が尋常じゃない作品だ。

 ・・・と書きつつ、この作品だけ見てもこの作品は見えない事にも気付く。
 最初に少しだけ出てくる春香や、タナトス雪歩の覗き込む鏡の中の亜美真美。彼女達が一体何なのかは、この作品だけでは分からないだろう。そういう意味では敷居が高い。
 やはりこれは、単品で上がってもなおMoir@の一部だ。
 んで、恐らくCDやDVDを保有済みで、ライブにも行ってるかも知れない方々が残したと思しき「分かっている」コメント群に対し、ちょいと嫉妬する管理人であった。
 これは買えと言うことか?(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。