リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:bbcP


何故その発想に至るんだ

 このP、マジでBBCレベルの知識とユーモアを持ってねーか!?
 60年代ロックの次は、現代美術とアイマスのコラボ。予告の時点でもう半端ねぇ。

その2:よつばねぎP


 久々の月刊王様橋はエストバキア滅亡の歴史を描く特別編だった。
 というかもう、嘘字幕の切れ味が絶望的なまでに鋭すぎる(笑)。アイドルを使った情報戦がここまで恐ろしい威力を秘めているとは、想像だにしなかった。してたまるかコンニャロ。

その3:moguP


見事なまでのストレート

 moguPと言えばやよいのおそばやさんが有名だが、管理人的には月の光ポルナレフの方が印象深い。で、この作品は後者の系列に属する入魂の処女作リメイク
 ま、開いて3秒もすれば、管理人がこれを気に入った理由は分かると思うよ。

その4:ok3P


 なんで北米版で感動させられなきゃならんのだ!!
 くそう、うさちゃんいいキャラしてんじゃねーか。

その5:カマトロP


 静止画なのにアイドル達が縦横無尽に動いているように見えるのは何故?
 シュールな水準にまでギャグと化しているのに真面目さは失われていないという、不思議なバランス感覚を維持した作品。いおりんの誕生日マジ最高!!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。