リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:撫子ロック祭
作者:主催はナムコナミP
特徴:音ゲーmad@アイマス 音m@s撫子ロック祭 76573 和ふぅ



 「凛として咲く花の如く」はいわゆる音ゲー曲だ。ポップンやビーマニなど多くのゲームに収録されており、その人気は高いらしい。
 「撫子ロック」とも呼ばれるこの曲でMADを作れ! という、曲縛りの元で開催されたこのイベント。かなり敷居は高かったと思うが、それでもこの曲に思い入れがあるPはそれなりにいたらしく、当初は3月末のみで終わるはずだったのに、要望を受けて4月末まで開催期間が延長されたという経緯があったりする。
 で、最終的には更に遅刻組がいたりする(笑)。ま、いつもの事ダヨネー。

 んで、出揃った作品群を見てみると。

百花繚乱カラフルデイズ?

 カラフルなシルエットを基調に音ゲー的な演出も盛り込んできたり、

黒と白のコントラスト

 ダンスシーンとこのようなカットインシーンを組み合わせて独特な世界観を演出したり、

リップシンクロもしてるかなこれ?

 初めからこういうダンスがあったかのように錯覚するシンクロ勝負もあれば、

これの雰囲気は凄かった・・・

 なんとロックではないしっとりした撫子を曲に持ってきた作品もあり、

確かに合ってるように見えるからなあw

 当然ながら爆弾も忘れちゃいけない(笑)

 ちなみに、主演は春香と真が多めだった。和ふぅや音ゲー系に、この二人は強いらしい。
 全部のSSを載せるのはエントリのサイズが大きくなり過ぎるので断念したが、同じ曲をベースにしつつ様々なバリエーションの作品が出ており、それぞれが個性的。
 似ている部分と違う部分のコントラストも興味深いものがあり、ひょっとしたら動画を作る側のP達にとっても参考になるのでは無かろうか?
 というか、撫子ロックにまでColorfulDays万能説がガチで通用するとは思わなかった(笑)。

 作品数がこのエントリを書いてる時点で9本(お詫び動画を含めると9.5本?)なのは、多いか少ないか分からない。
 けど成功か失敗かと言われたら、こりゃ成功だろう。何しろいいから全作品見とけ、と自信を持って言えてしまうのだから。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。