リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター To lose in amber
作者:うこんちゃP
特徴:真 千早 あずさ ACM I'veM@ster 島みやえい子 奴隷市場 H.264



 この作品は重厚だ。歌にしろ映像にしろ、美しさの中にずしりと重い何かを秘める。
 元は奴隷市場という18禁ゲームのOP曲らしい。ゲーム本体は知らないが、この曲には過酷な運命、救いの無い世界、届かない夢・・・という類のテーマというか雰囲気がある。
 そして、この作品にも。

琥珀色に染まる世界

 特徴的なのは、アイドルが出ない光景を積極的に雰囲気作りに活用している事。動き回る物が無いシーンや背景世界の空気を感じさせるシーンが織り込まれ、作品に深みを与えている。
 アイドルをメインとした作品ではなく、アイドルとそれ以外を組み合わせて一つの世界を表現する作品と言うべきだろうか?
 とにかく、ガチトリオのダンスだけでは表現し得ない物を、これらのシーンで表現している。

色合いが綺麗

 一方で三人のシーンだが、こちらは基本的に派手なエフェクトは無く直球勝負。
 ただし、3拍子なのにダンスに違和感を感じないのは地味ながら重要な部分であろう。よく見ると非常に念入りな速度調整が施されているが、気にしなければ気付かない程に自然だ。
 だから視聴者は、歌に合わせた三人の舞いや、淡い色合いが歌に合わせてセピア色に沈む光景などに集中できる。要は作品の描く世界に没頭できるわけで、このような雰囲気重視の作品では、そういう丁寧さが重要だと管理人は思う。

 正直言うと、タグ検索で新着動画をチェックしてて、この作品を見たのはほんの偶然だ。再生数やマイリスト数を見ても、決して他より突出していた訳ではなかった。
 それだけに驚いた。うん、今日はいい日だ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。