リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:'80年代邦楽「どうしてますか」春香誕生日記念版(大遅刻)
作者:依田P
特徴:春香ソロ 原田知世 おっさんホイホイ H.264



 昔の歌は歌詞の意味がちゃんと通ってるから、ストーリー性を織り込んだPVと非常に相性がいい。おっさんと言われようと懐古趣味と言われようと、この点では昔の歌の方が最近の歌より上だと管理人は信じている。
 この作品はED後の春香の世界を、原田知世の歌を使って描き出した。

寂しくても前向きに

 最初に出てくるこのシーンで、この作品の方向性は見える。
 メールの文面。そして、衣装と雰囲気がちょっと合わないティアラを、あえてかぶる春香。
 これにティンと来たらもう最後まで見届けるしかない。見事な掴みと言わざるを得ない。

必死だった頃の思い出

 今はもう思い出となった日々。必死に走っていたあの頃、二人で走っていたあの頃。
 それを振り返る今は、自分の隣にはそよ風があるだけ。
 歌詞が、春香の「今」とぴったり重なる。歌が、春香の心を歌う。
 ラフタイムスクールや桜の花の背景までが歌詞と綺麗に重なり、一つの作品として不可分となっている。

今は一人だけど

 取り戻せない過去に涙しつつも、その思い出を糧に前へ進む春香。
 この切なさと強さと爽やかさは、正に春香そのものと言っていいのでは無かろうか?
 管理人はこういう作品に弱いのだ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。