リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は突発的にキラリと光る何かを感じるダンスPV特集って事で。
 あえて再生数少なめの物からティン! と来たのを引っ張り出してみた。

その1:あさひなP


 やばい、この雪歩はやばい。丁寧な作りに加え、トーン調整の施された画質が圧倒的。
 イメージカラー「白」の真価がここにあると言ってもいい。

その2:nitarikujira氏


 サムネに惹かれたんだけど、クラブあずさに通じる大人の空気がなかなか渋い。
 ルパート・ホルムスという歌手は初めて聞いたが、この作品は選曲も大勝利っぽいね。

その3:wyrdP


 伊織ほど薄暗がりが似合うアイドルもそうはいるまい。
 この作品では色気は無く、妖精めいた子供っぽさが前面に出ているが・・・それだけに、その独特の雰囲気に意味深さを感じる。

その4:さお氏


 命名の経緯が大爆笑もののさお氏(あえてPは付けまい)だが、アルスラーン戦記から曲を持ってきたこの作品は、透明感を感じさせる正攻法のPVである。

その5:ウィンウィンP


三人の少女、三つの光

 ウィンウィンPの本気。この作品は愛とテンションに溢れてる。
 途中にスーパー春香タイムがあったりするけど、総合的にはやっぱガチ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。