リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:iM@S KAKU-tail Party SP
作者:えーと、参加者が60人、あと主催とOP担当とイラスト担当と・・・(笑)
特徴:イベント 2分縛り キャラ縛り お題縛り 全員 H.264



 カクテルパーティも4回目。第3回の規模が巨大すぎて(何しろ参加者150名だったもんねえ)一体今後どうなるんだと思ったが、今回は参加者数は第2回と同等の60名まで減らしてきた。
 それでも十分多いんだが。
 その代わりと言うか、運営側の充実度が今回は凄かった。
 3日に渡る開催日の中、サン・スター・ムーンで三つのOPムービーを60人の参加者とは別に投入する(これがキャラ制限はあっても2分制限とお題制限は無いから本編を食いそうなぐらいクオリティが高い)とか、アイキャッチイラストがやたらめったら多いとか、招待ゲストとして予想外の人を召還してくるとか、エンターテイメントとしての完成度は従来と一線を画する水準にあったと思う。

 ・・・そこまでやらなきゃ本編作品群に負ける、ってのはあったかも知れないが。
 別にバトルしてる訳じゃないけど、参加する側も運営する側もクリエイターだからして、意地や矜持やノリといった物が、ねえ。

この展開は読めなんだ!

 んで、カクテルならではのキャラ縛り・2分縛り・お題縛りというシステムが、今回も絶妙な味を発揮。
 真面目だと思ってたPがいきなりはじけ飛んだり、ネタ系だと思ってたPがガチ作品を作ってきたと思ったらやっぱりネタで落とさずにいられなかったり、自分からは滅多に使わないアイドルを割り当てられたPが自分なりの解釈でアイドルを描いて元々そのアイドルの専属であるP達を驚嘆させたり、とてつもない映像美でため息をつかせたり、かと思えば本編でなくOP動画が反省部屋行きさせられたり、通常の三倍で緊急参加したり空から緊急参加したり。
 開催前に(相変わらず無駄にハイクオリティな)反省部屋が準備され、開催前から様々なPが懺悔に来るのもお約束。

 なにせ60作+OP分+αもあるので全てを紹介するのはとても無理だが、短編の集まりなので空いた時間にでもちょくちょくチェックして頂きたい。それをする価値はある。
 ちなみに、管理人が今回最も心を奪われたのは・・・

思わず叫んだ。マジで

 作者が誰でアイドルが誰かはあえて書かないが、公式曲を使いながら見事に別世界を描き、しかもアイドル自身の魅力が全く失われていないこの作品だった。
 貴方は、どの作品が気に入っただろうか?

 今後の単品アップに伴い、それぞれの作品について改めて語る機会もあるだろう。
 それでも、このような順番に運営が並べたという点も含め、ここで見る意義はある。
 素晴らしいエンターテイメントを作り上げたP達に、改めて称賛と感謝を。
この記事へのコメント
視聴する側も大変だったと思います。お疲れさまでした。

私も気に入ったり気になったりした作品について語ってみたいのですが……。

それどころじゃねぇ!w

昨夜も素材を撮影しているとか、過去のカクテル参加作品にあったでしょうか。
斜め下の方向に独自性を発揮するのはどうにかしたいと思うところです。

とにかく。
参加できたことをエクセルの神さまに感謝。
迷惑をかけっぱなしだったのに温かく見守ってくださった運営の方々に感謝。
お祭好きでどの作品も盛り上げてくれた視聴者の皆さんに感謝。

ありがとうございました。
2009/03/23(月) 09:50 | URL | もう、ダメ #-[ 編集]
>もう、ダメP

お疲れ様です・・・と、言いたい所ですが。
参加作でバンプメドレーフラグ立てちゃいましたよね(笑)。
がーんばれー(無責任な笑顔)
2009/03/23(月) 20:58 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。