リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスターSP 律子 「シンシア・愛する人」【MAD-PV】
作者:藪柑子P
特徴:律子ソロ しっとりつこ アキハバラ電脳組 岡崎律子 H.264



 藪柑子P(やぶこうじ、と読む)は、SP発売を契機にデビューしたPである。
 現時点ではSP専属であり、この作品もSPのキャプチャから作られている。
 ・・・となれば当然、気になるのは絵作りであろう。ダンスの振り付けのバリエーションこそ増えているが、PSP版はロングカメラが無いし一人しか踊れないし、何より解像度が低い。
 それに対してこの作品がどのような答えを出したかというと・・・

切り抜きかれた世界の対比が

 ひとつは手描き風エフェクトの活用。もう一つは、あえて画面を小さく抜く事だ。
 そして、その抜いた画面をゆっくり動かしている。
 このシーンは画面の上部に律子が映っているが、その枠はだんだん下に降りてくる。ところが枠は降りてきても律子は動かない。都合、頭上の空間は少しずつ減り、首から下が次第に見えてくる・・・という地味に凝った技を使っている。
 縦画面を横に動かす時はさすがに律子も一緒に動くが、それでも動かす事で広大な黒画面を「何も映ってない空間」ではなく「演出の一要素」にする事に成功している。

ここで息を呑んだ

 結果、視界を限界まで広げたこのシーンが、視聴者に素晴らしい開放感を与える。
 こうやって見るとありふれた画面サイズに見えるが、そこが演出の妙と言うべき所。
 静かで透明感のある歌と、手描き風エフェクトの雰囲気、更にスローシンクロで緩やかに舞う律子の姿が相まって、この作品は幻想的な美しさに満たされている。

 元々低い解像度からさらに一部を切り出すという決断を、うまく生かした構成。
 SPだからどうこうという色眼鏡は、この作品には当てはまらない。
 選曲の勝利、雰囲気作りの勝利という面は確かにあり、どんな曲にも同じ技が使える訳ではないが、この作品が「勝利」しているのは間違いないだろう。

 ・・・それにしても。
 空を見上げて「まっすぐに顔を上げて君の道を行け」と歌う律子は、完璧だと思う。
この記事へのコメント
はじめまして。藪柑子Pと申します。

先日upした動画に関する記事を書いてくださり、ありがとうございます。

細かい点にまで言及してくださっているのは、作り手として作り甲斐があったなあと思う反面、ささいなことにも気を使わねばなと気を引き締められました。

あと、演出面に関して、間奏のところで画面全体に表示して開放感を与えていると書いてくださってますが、そこまで深く考えてませんでした…。前の縦・横画面とのバランスを考えて下手に画面をカットしないほうがいいと思ってああしましたが、結果としていい方向に演出できたようですね。今は結構直感で演出を考えているところがありますが、もっと理詰めで考えないといけないなと、この記事を読んで反省させられました。今後のMAD製作に生かしたいと思います。

まだまだ動画製作初心者である自分の拙作に対しての評価、とても参考になり、また今後のMAD製作への励みとなりました。本当にありがとうございました。

では。
2009/03/22(日) 17:34 | URL | 藪柑子P #WaX/Ljjs[ 編集]
初めまして。
あのシーンは一気に視界が開けるのがすごく印象的だったんです。それまで律子メインだったのが、間奏に入って歌が止まると共にカメラが引いて花と空が彩るという・・・。
理詰めでも直感でも、ああいうシーンを出せたら勝ちだと思います。はい。

なおもう一カ所、ラストの律子もすごく印象的だったんですが、そっちはあえて書きませんでした。見た人だけが見れるという(笑)。
綺麗な作品をありがとうございます。これからも頑張ってくださいね。
2009/03/22(日) 20:51 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
返答ありがとうございます。
期待に添えられるかどうかはわかりませんが、今後もより良い作品が作れるように頑張りたいと思います。

では。
2009/03/22(日) 23:43 | URL | 藪柑子P #WaX/Ljjs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。