リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター「メランコリニスタ」
作者:メカP
特徴:雪歩メイン 全員 誕生祭(遅刻) YUKI




 除夜の鐘で我々の煩悩を色々な意味で吹っ飛ばしてくれたメカPが、今度は雪歩ネタを繰り出して・・・
 って、あれ? 普通に良品ではないか。

 いや確かにネタはそれなりにある。P自身、意地でもネタを突っ込もうとしているようだし。
 けど、それ以上に小気味のよいシーンチェンジ、衣装チェンジ、衣装のカラーチェンジ、キャラチェンジ、シンクロなどなど、見ていて(ネタ的な意味ではなく)非常に楽しい作品に仕上がっている。
 一見ありがちなテクニックであっても、その使い方が秀逸だ。これをセンスと言うのだろう。

そりゃまあ、こんなシーンもあるけどね

 個人的にナイス! と思ったのは、さりげない空耳。
 と言うのもこの歌、元々の歌詞は「シスタ エンド ブラザ さあ ここへ集まれ」なのだが、そこに「シスタ エンド プロデューサー ここへ集まれ」と歌詞を振っているのだ。いざそう書かれると、そうとしか聞こえなくなるから凄い。というかコメント見るまで管理人は、それが空耳だとは気づかなかった
 ネタ的な空耳ではない空耳ってのは珍しいかも知れない。

 この作品には、画質・技術で不安を感じさせない安定感と、人をわくわくさせる雰囲気がある。なかなかの秀作と言っていいだろう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。