リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 真 雪歩 × 恋人
作者:たろうP
特徴:真 雪歩 ゆきまこ SHAZNA 百合 H.264



 たろうPと言えば1年以上も雪歩に避けられているシリーズを続けている希代の病人だが(笑)、この作品では珍しく正気を保ったらしい。
 正気を保ってなお百合かよ、という突っ込みは、少なくとも管理人がチェックしたコメの範囲には見あたらなかった。普段が普段なので百合程度じゃ正常の範囲内と思われているのかも知れないが・・・むしろ、真が女の子である事を横に置いておきたくなるほど出来がいい、と言うべきなのかも知れない。
 あ、百合と言ってもシモネタ方面には行かないので念のため。

やばいこれは惚れる

 ほんと、雪歩のPとして少々歯がゆいとか言いつつこの表情を出すんだもんなあ。
 この昼下がりのカフェな空気感は最高だ。いやマジで。
 んで、メインとなるのはダンスステージなんだけど・・・

安心して堪能できます

 普段から変なカメラワークで受けを取って遊んでるPだけに、カメラの扱いはお手の物か。
 いつもは無駄遣いしている技術を有効活用した結果、シンプルなダンスであっても非常にツボを突いた構成で仕上げてくる。
 そこに衣装チェンジやエフェクト追加、抜き等の演出を加えつつ、作品全体に漂うほのぼのとしたラブストーリー的な空気はしっかりキープ。

 繰り返しになるが、この作品では真が女の子である事をあえて忘れたい。
 そう思う程にさわやかなゆきまこ作品である。
 管理人は、どちらかというと「真の女の子っぽさを理解できない奴は(以下略)」という立場に近いのだが、そう思ってしまう。・・・逆説的ではあるが、ある意味普段の「避けられている」動画よりも、この作品の病気レベルは深いのかも知れない。
 治療の必要性は全く感じないけどな!!(笑)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。