リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:蒼い子P


トーン飛ばしの逆用か

 画質に限界があるはずのPSP版だが、手描きエフェクト等の変化球でなく真正面の正攻法でここまで映像を追い込めるのか~。
 カクテルポーリーイェイ! ・・・なんかちょっと違うような(笑)。

その2:爽快P & 柏城P


 最近は特にイベントでなくても合作するPが増えた。いい事だ。
 可愛い絵柄と軽快なダンスとポップな曲の組み合わせ。いいノリだ。
 しかし最近の爽快Pの腰の軽さじゃなくて手の早さでも無くて行動の多彩さはすげぇや。

その3:やかP


 こっの~ つっばさ~ もぉ~がれてわーーーーっ!!
 久々に降臨した伝説のごまえ鳥に思わず耳と心を奪われてしまうが、この作品の最大の特徴はその歌ではなく、春香が丸ごとMMD製である事だったりする。
 そう。サムネだと分かりづらいけど、これ自作ポリゴンなんだよね。モーションデータがもう少し洗練されれば、その時は・・・。

その4:駄馬P


 桃邪気Pリスペクト。それが、シンプルなダンスに徹したこの作品に込められたもの。
 このPはこれがニコマス2作目だが・・・1作目との落差が凄まじすぎる(^^;

その5:カマトロP


 絵柄にも味があるけど、選曲にも味がある。処女作から独特の世界を構築するとは。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。