リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:「White Love」 千早・あずさ・伊織・律子 LIVE in 武道館
作者:けまり部P
特徴:あずさ 千早 伊織 律子 歌姫楽園 SPEED LIVEM@STER H.264



ついにこの光景が

 こ・・・これは! この光景は!!

 アイマスには元々、ステージ後方から客席を映すアングルのカメラなど無い。背景合成と抜き技を駆使して、初めてこの世界は実現する。
 そしてこれは、管理人が見たいと思い続けていた光景でもある。アイドルを観客側からしか映さないゲーム本編では決して得られない。だがMADなら「それ」を見る事が出来るはず・・・と思い続け、この作品に出会ったのが今朝。
 もう半ば脊髄反射でマイリストした管理人であった。やっと来たよコレ! 感謝!
 管理人が気付いてない他の作品が過去にあったらゴメンネ。

 LIVEM@STERというタグを付与されている通り、この作品はライブステージの徹底を主眼に置いた。4人ステージのため全シーンが抜き技で構成されているが、それを背景変更でなくステージライブ感覚の強化に用いている点が特徴と言えよう。
 使われているのはアイマスラジオで千早・あずさが歌った音源。そこにバックダンサーとして伊織と律子が加わり、SPEEDの4人を模している。
 あとは所々に各自異なる振り付けをさせながらも元曲にリスペクトしたダンスシンクロ、ダンスを映したり加工映像を映したりと様々に切り替わるバックスクリーンの演出、2:30あたりの目が覚めるような回り込みを筆頭に変幻自在のカメラワーク、そしてスポットライトを上手く使った照明・・・という感じに・・・。

静止画じゃ真価は分からん・・・でも貼る

 ライブステージという限られた世界でここまで出来るのか!
 と感嘆せざるを得ない。
 ニコマスとしては王道型、昔からあるタイプのMADだが、それでも未だに進化が止まらないという事を実感させてくれる作品であった。
この記事へのコメント
初めてコメントします。
いつも楽しんでみています。

さて、話の中にあった「ステージ後方から客席を映すアングルのカメラはほかに無い」って話ですが…WHOPの「アイドルマスター Live For you...」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2688713)の後半(2:45くらい)もステージ側の視点だと思います。最初それ見て度肝抜かれたので覚えてました。

荒探す感じですいません。
2009/03/07(土) 18:33 | URL | しょーへー #-[ 編集]
あ…「WHOP」じゃなくて「whoP」でしたね(^^;すいません。
2009/03/07(土) 18:37 | URL | しょーへー #-[ 編集]
見てみました。なるほど確かに。
ってか同じLIVEM@STERタグ付いてるし!
見逃してた管理人はうかつと言わざるを得なかった。情報どうもです!
2009/03/07(土) 19:07 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
はじめまして。
けまり部と申します。
ご紹介頂き誠に有難うございます。
しかも私が照れてしまうような解説で恐縮です。
実はこの逆アングル、私の前々作の sm5611068 2:34 あたりでも使っていたりします。よろしければご覧になって下さいね~。
後半は宣伝になってしまってスミマセンw繰り返しになりますが、ありがとうございました!
2009/03/08(日) 04:44 | URL | けまり部 #-[ 編集]
初めまして。
おお、例の感謝祭の単品ですね。そう言えばあれもステージライブでした。見逃しの多い管理人で申し訳ない。
宣伝? いいねえ、どんどんやってくれたまえ!(笑)
2009/03/08(日) 15:35 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「White Love」 千早・あずさ・伊織・律子 LIVE in 武道館‐ニコニコ動画(ββ) 前々から注目していたPではありますが、これは力作ですね。歌姫楽園からもってきただけあって曲に対する違和感
2009/03/08(日) | 日々の御伽噺@ニコニコ部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。