リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 伊織 雨昴
作者:ヒカリー
特徴:伊織ソロ さだまさし&谷村新司ライブ 処女作




注:「某動画」と聞いてアレルギーを起こす伊織ファンは、このMADを見てはいけない!

 さだまさし、谷村新司、そして水瀬伊織。この三人に共通する事は何?
 ・・・答えはもう分かるだろう。この作品は、時代を代表する二人の歌い手がその悲劇の運命をネタネタしく歌い上げた曲をベースにしている。

別に撮影を失敗した訳じゃ無いよ

 映像の方も色々とネタっぽい。この絵はオープニングの一部だが、妙に低解像度な上にノイズが入ったりゴミが写り込んだり、一体何年前の秘蔵フィルムなのかとツッコミ入れたくなるパフォーマンスを発揮している。
 まあ、本編が始まるとダンス画像自体は多少おとなしくなるのだが・・・正直、技術がどうとか雰囲気がこうとか、そういう凡百な基準でこのMADを語ると本質を見失う事になろう。そういう次元を超越した世界に、この作品は存在する。

 ・・・なんて真面目口調で語るMADじゃねえよこれ!(爆笑)

 繰り返しになるが、「某動画」と聞いて引く人は見ない方がいいだろう。
 しかし、許容できる人は見るべきだ。色々とヒデェ世界があなたの腹筋をねじ切りに来るに違いない。
 ほぼ一発ネタだが、その一発が核弾頭だからどうしようもないという感じだ。ええ、管理人は無条件降伏しましたとも(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。