リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:MASH氏


 おっやあ? なんか妙に合ってるぞ?
 まあそれはそれとして、ゼノグラシアに「疑似m@s」タグが付く事を是とすべきか非とすべきか管理人は微妙に悩んじゃったりするのであった。
 まあ「こっちからの視点」では、あれはアイマスじゃない何かかも知れんが(苦笑)。

その2:むびょーちゃんP


 おっやあ? なんか妙に合ってるぞ?
 箒を振り回して歌ってるのはタイムリープのキャラなのに、だんだん小鳥さんに見えてくるのが何とも言えない。そしてアイマスMADで培われたノウハウは、他のゲーム映像での応用にも耐えるのであった。

その3:ねんどP


 なんじゃあこの手間はあああ!?
 いくら全裸のののワさんでも、ここまで体の動きを再現するってのは並大抵の手間じゃおいちょっと待て! どうやって跳んだ!

その4:たくみP


 ペロッ・・・このP・・・匠の味がする! 名前がたくみPだけに!(笑)
 いや、二作目にしてシンクロだけで底抜けの楽しさを表現してのけるあたり、単なるネタでも無いんだよね。しかも後半には紳士のお楽しみまで織り込んであったりするし。
 処女作からいきなり強烈だったこのP、やはりただ者では無いヨカーン。

その5:アスペクト比P


 気がつけば明日に迫っているバレm@sであった。まさかのガチムチ兄貴旋風の前に、当日はニコニコ自体がどうなるか分かったもんじゃ無いが(笑)、まあ楽しんだ者勝ちって事で!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。