リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター THE SUN ALWAYS SHINES ON T.V. a-ha
作者:農民プーP
特徴:真メイン 雪歩 千早 あずさ im@s洋楽コラボPV おっさんホイホイ H.264



 初っぱなから重厚に格好いい音楽で管理人の魂を鷲掴みにしてくれた作品である。
 魂がガンガン揺すられる熱さが、ここには秘められている。おっさんホイホイらしいが、これは年代を超えて受けるに違いない。ヘッドホンを推奨しておこう。

 映像自体は意外にシンプルで、凝ったエフェクトは無い。だが、管理人がそれに気づいたのはこのブログに載せる絵をピックアップしようとした時だった。
 どういう事かというと、アップを多めに使いアイドルの視線の力を最大限に生かしたカメラ、切れ味鋭く切り替わるシーン、白黒とカラーを使い分けた色合い制御などで、エフェクトが無いという事を気づかせない。
 シンプルにして豪勢。クールなのに熱い。
 これは構成力の勝利と言うべきなのだろう。

一瞬一瞬が格好いいんだこれが

 ・・・しかしどうやらこの作品、それだけではないようだ
 カラーになったり白黒になったり、一人になったりガチトリオになったりする真。
 あずさと千早が、真の抜けた状況で踊るシーンもある。
 そして雪歩は一人、暗闇の中から決して出て来ない。その姿に重なり合うのは真だけだが、それでも一緒に光の下で踊る事は無い。
 カラーと白黒と、背景まで抜いて真っ暗になった世界の組み合わせ。
 これは一体何を意味するのか?

 管理人の考えすぎでは無いと思う。その根拠は、原曲のPVだ。
 これ↓を見た上で、改めて作品を見直してみよう。どう見えるだろうか?


 誰に向けて歌っているのか、何を歌っているのか。
 その解釈は視聴者の一人一人にお任せしたいが、とりあえず管理人はこの作品を真メインで雪歩がサブと判断した。
 この作品はクールな外見の奥に、想像以上に深い世界を秘めていると思う。
 それ故に、非常に印象深い。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。