リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 私と小鳥と鈴と
作者:太宰P
特徴:律子メイン im@sオールスター 若林神 金子みすヾ H.264



 さて問題です。この動画はガチでしょうか、ネタでしょうか?

 カテゴリ的には「ネタ」に分類した管理人だが、正直言ってこの作品、そういう分類を超えた世界にあると思った。
 そこら中に吹かざるを得ないネタがちりばめられているのは事実だ。
 が、笑いながらも歌の持つ意味と動画の持つ空気感にガチに惹かれるのもまた事実だ。

アケマスも、中の人も、律子も

 この作品は拒まない。「みんなちがって、みんないい」を地で行っている。
 まあ、「好きな物を買ってやると言ったら、本当に好きな物を選びやがった」的なインパクトは強烈な物があるけどさ(笑)。
 なんつーか大人の余裕を感じさせるというか、これぐらい受け容れられんでこの歌を理解できるかというか、とにかくそういう深遠さっぽい物を感じてしまうのが興味深い。
 蝉丸Pの作品が持つフリーダムさが、イメージ的には近いかも知れない。

 解説はしづらいが解脱はしやすそうな動画、とでも表現したらいいのか?
 とにかく胸の内に折り重なる、笑い飛ばすには重いが苦痛は感じない何かが管理人には説明困難。この独特な雰囲気は、直接見て実感していただくしか無いだろう。
この記事へのコメント
はじめまして、太宰Pと申します。
ご挨拶が送れて申し訳ございません。拙作を紹介して頂きありがとうございます。
拙い作品ですが、過分なお言葉を頂いているように思えて、恐縮する限りです。

「好きな物を買ってやると言ったら~」以下の下りは白眉ですね。なるほどもっと突き詰めるべき点はそこだったと気づかされました。作っている最中に気づくことが出来ればと悔やまれます。もっとネタに走れたのにとw

ユニークにけれどとても丁寧に拙作を読んで頂き本当に嬉しく思います。これからも精進して参りますので、どうぞよろしくお願いします。
2009/02/13(金) 21:43 | URL | 太宰P #-[ 編集]
ようこそ。って、もっとネタに走りますか(笑)

管理人はこの歌、及び金子みすヾを、この作品で初めて知りました。彼女の事を知っていたら他の解釈になったかも知れませんが、現時点ではこういう感じです。
今後ともよろしくお願いします。
2009/02/14(土) 00:26 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。