リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】 ”咎 ~イバラヒメノ ツミ~” PV 【伊織ソロ】
作者:えびP
特徴:伊織ソロ 闇伊織 樋口レン




 いきなりぶっちゃけるが、春香が閣下を経由して万能型キャラに飛躍し、律子がなんだかんだで熱狂的なPの後ろ盾を多数確保している今現在、ニコマス業界においてもっとも不人気なのは伊織だろう。少なくとも2007年末には、そんな雰囲気があったと思う。

 ・・・なので管理人は、そろそろ伊織の開拓が始まるんじゃないかと睨んでいる。かつての春香がそうだったように、ツンデレの一言で片付けられていた伊織もそろそろ変革が始まるんじゃないかな~と予測・・・というよりむしろ期待している。個人的に。

 んで、この作品である。単純明快に気に入った。
 ツキノヨルオロチノ以下略、といったネタ的な狂気ではなく、もっと静かな闇がここにある。

伊織にだって闇はある

 あえてザックリした雰囲気にまとめた映像、無表情のまま迫るアップ、走るノイズ、ダークな色合い。それらの映像要素が、月夜の狂気を連想させるような静かにして微妙に怖い曲とよくマッチして、見事に一つの世界を演出している
 普通なら画質が保てないほどの超アップを、その粗さを逆に武器にして演出に用いてしまっているし、揺らいでから糸が切れるように落ちる月、という異次元的な表現にはMADと分かっていても少々背筋が寒くなった
 このセンスはなかなか秀逸なものがある。そして、作品の雰囲気に伊織がよく似合っている。

 この作品のような挑戦は大いに支持したいし、応援したい。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。