リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 『大和撫子魂』 思い出をありがとうM@STER
作者:うぐぅP
特徴:伊織 あずさ 千早 音ゲーmad@アイマス ギタドラ H.264



 管理人がこの作品に惹かれた理由は、なんと言ってもビジュアルインパクト

これはティンと来る

 和服にジュリ扇でエレキを背負う、という異色ながら見事に似合う組合せ。
 これだけでどういう作品が来るのかと期待大になってしまった管理人である。
 何故って? これは思い出をありがとうM@STERの参加作だから、視覚方面での演出は衣装とカメラワークぐらいしか使えない。そこでこういう勝負を仕掛け、しかもガチの雰囲気を漂わせているからには・・・という訳。

 んで、期待は裏切られなかった。
 この作品は思い出をありがとうM@STERの参加作にして音ゲーMAD晒しイベント参加作という二足のわらじを履きこなしているが、更に高速M@sterでもある。
 とにかく三人の舞いが華麗にして鮮烈だ。和服と扇子でこれだけハイテンションに踊るというのはリアル世界ではちょっと見ないが、こうやって見てみると布の面積が大きいせいか非常に華やかに感じる。
 高速ダンスときっちり決まったリズムシンクロが、そこに切れ味を加える。
 見ていて何とも爽快だ。エフェクト制限がかかっている事を忘れさせる。

 よく考えてみると荒唐無稽な衣装と荒唐無稽な音楽の組合せと言えなくもないのだが、恐らくそう思うのは過去に縛られた思考の硬直なのだろう。和服にエレキ、ハイテンポ、大いに結構。そう言わせるだけの説得力がこの作品にはあると思う。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。