リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:MCFP


 神業コメントアートの演出と言えば、今のところはMCFPの独壇場である。
 今回のCAは、意表を突く演出より正統派の装飾に重点が置かれている。だが、どっちにしても管理人にはサッパリ作り方が分からない(苦笑)。

その2:つぎはぎP


 千早ではなく「ちはや」のノベマス。つまり、キャラ設定が公式と異なる。人によっては、これをニコマスと呼ぶ事をためらう可能性が無いではない。が、それで切り捨てるのはあまりに勿体ないので、管理人はこれを千早主演のドラマと解釈する事にした。
 クラブあずさや「黒薔薇の刻を」が好きな人なら、この雰囲気も好きになれるだろう。

その3:ひわP(仮)


 何という和み系。何という野生のNHK。微妙にてってってーっぽい洋楽BGMの選定センスと合わせて、これは色々とニヤニヤせざるを得ない。
 ってよく見たらこれ処女作かあああ!? また強力な新人が来たものよ。

その4:すけとるんP


 どこでも野山とヒゲと園児服の有効活用を見た。この作品には子供向けアニメのあったかい空気があり、見てるとなんか幸せになってくる
 背景が主役という意表を突く構成には、見事に一本取られた気分。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。