2008年08月の記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】 律子ロイド 「星間飛行」 【人力Vocaloid】
作者:acousticP
特徴:律子ソロ 人力Vocaloid VOC@LOIDM@STER 空耳




 8/31は初音ミクの誕生日。という事でボーカロイド祭が盛り上がっている。
 ニコマスはシネ☆MAD、ネタ☆MAD、野菜M@STERなどのネタが同時期に開催されており、ボカロ祭とは少々縁が薄いように思われたが・・・考えてみれば人力ボーカロイドはニコマスの得意技だったな。

 と言うわけで、寡作さ故に知名度は低いが過去作「メルト」で高い評価を得ているacousticPが投入した人力Vocaloidとアイマスのコラボ作品がこれ。
 最近とみに話題のマクロスFから「星間飛行」を引っ張り出し、律子に歌わせて来た。

人力でここまで来られちゃあ・・・

 その評価はご覧の通り
 勢い余って空耳歌詞まで投入される有様。歌が下手だったら、そもそも空耳を云々される事は無いだろう。
 それにしても超時給シンデレラとかローソンの星空とか、なんでこうもリッチャンぽさ全開のネタが自然発生するかなぁ? おかげで、VOC@LOIDM@STERタグを入れる場所が残って無いんだが(笑)。
 ちなみに、なにげにジャケ絵も雰囲気似ててうまくね?
スポンサーサイト
題名:アイドルマスター『モノノケダンス』
作者:コウサン氏 (P名無し?)
特徴:電気グルーヴ 一応全員 クリーチャー 森の妖精




 おお、これぞMADの名にふさわしいMAD
 演出がどうとかシンクロがどうとかネタがどうとか、そんな一切合切を頭の中から追い出し考える事をやめても、なお楽しめるMADだ。
 考えるだけ無駄というか、考えたら負けというか。

 とにもかくにもカオスの絨毯爆撃なんだけど、何故かそれら全部ひっくるめて一つの世界になってしまっている
 それぞれのシーンに脈絡はどう見ても無い! のだけど、電気グルーヴの曲が一本の軸になっているのか、全体としてまとまっているんだなあ。
 まあ論より証拠というか・・・2枚ほどピックアップしてみると、だ。

カオスディメンションその1

カオスディメンションその2

 誰も一切構わない 何も実際
 はい、まさに歌の通り。まさにモノノケダンスでゴザイマス(笑)。

 ネタ好きなPの中には、これ見て歯ぎしりする人が絶対いると思う。
 この脳内麻薬効果、好きだわ~。
その1:


 しまった! 真の誕生日である8/29はマイコーの誕生日でもあった!
 ちなみに、今年の聖誕祭では真+マイコーは無かったかな?

その2:aoi氏


 塊魂を擁するPと言えばだまPだが、ここにも現れたか!
 この絵柄には期待せざるを得ない。という訳で速やかに完全版キボンヌ

その3:もけP


 欧州版アイマスの真が男キャラなのは、もうみんなあきらめてると思う(苦笑)。このPの場合は、まだ見た目がスリムだからマシな方だ。
 ・・・しかし、キャリバー4になってから複数のPが欧州版の作成に余念がないが、その多くで当前のように覆面艶村が参戦しているのは何故だ(笑)。

その4:まこTP & どろっP




 野菜M@ster参加の二人、同じ曲で綺麗にカブりましたとさ。
 まあ、この歌じゃしょうがない。それぞれ違う角度から萌やし殺しに来ております。
 さあ、誰だ? この期に及んで、なお野菜が嫌いだなどとほざく奴ぁ?
 仮にもPなら、そんな馬鹿な事言わないってか言えないよネー?

その5:6666AAP


 うわー! うわー!! うわー!!!
 アイマスは全然関係ないミク100%動画だけど、これはすげえええ!!

その6:RAPと愉快な絵師達


 うわー! うわー!! うわー!!!
 あんたら宣戦布告からほんの数日で何を団結してるんだー!!(笑)
題名:【ネタ☆MAD】アイドルマスター 鎖の千早がDo-Dai
作者:横澤PP
特徴:ネタ☆MAD 千早ソロ? 1次元 発想の勝利




 一応、カテゴリ的には「ネタ」に分類したが・・・。
 ある意味、これほどガチな衝撃を受けたMADも無いかも知れない。
 いや、演出が素晴らしいとかシンクロが神とか、そういう類の話ではない。もっと根源的な、人間の想像力や認知能力、もっと言ってしまえば知能そのものに対する衝撃だ。
 MAD作品としては確かにネタだが、これをネタだと理解できる事が衝撃なのだ

信じがたいが確かに「見える」

 だってさ、これで千早がDo-Dai踊っているように見えるんだよ!?
 確かに、人間の頭脳は物体の外観よりも、その動きを優先して検知する能力があるという話を聞いた事はある。あるが、いくら何でもこれは自問自答せざるを得ない。
 もっと本数が多くて、千早の輪郭を感じさせるなら分かる。せめて両手両足が分かるような形になっていたら、疑問を抱かなかったかも知れない。
 しかし、ここにあるのはチェーン一本だけだ。何故私の頭脳は、これをアイドルのダンスと認識するのか?

 ひとしきり笑った後で、ちょっと本気で考え込んでしまった管理人である。
 異色作の一言で片付けるには、あまりに発想が飛躍しすぎだ。鬼才なんてもんじゃない。
 さあ、あなたも人の知能の不思議を体感してみないか? そんな大それたもんじゃねーか(笑)
題名:アイドルマスター「チチをもげ! ~音頭でボイ~ン~」
作者:オレスコP
特徴:美希メイン 一応全員 ネタ☆MAD 和ふぅ フォルゴレ H.264




 フォルゴレのあの歌にこんなアレンジがあるとは知らなかった。

 あの歌ってのは、オレスコP自身が以前投下したこれの事。
 あの時も最っ高にサイテー(笑)だったが、今回も今回で大概だ。
 ネタ☆MAD参加作になっているが、それより前から狙ってただろっ!

雰囲気満点過ぎる

 意外と言うべきか、ハッピやお面がDLCで来てから結構経つがここまで徹底して祭り囃子に仕上げた作品って珍しい気がする。歌詞を聴かないフリすると、見事に夜祭りの雰囲気になっている。
 でもってシンクロとか中盤のオールスター出演とか、ネタに頼らずに視聴者を楽しませる作り込みにも余念がなかったりする。
 歌のネタと同等以上に、この作りのガチっぷりも見所だ。
 ひでぇネタに全力投球、粋だねぇ!

 ちなみに、千早はいぢめられるばかりかというと案外そうでも無かったりする。
題名:【ネタ☆MAD】アイドルマスター ある日の風景
作者:タイガージョーP
特徴:真 千早 ネタ☆MAD 誕生祭




 知らない方のために、あらかじめお断りしておく。
 タイガージョーPの真は致命的にぶっ壊れているので、覚悟するように!
 管理人は最初、それを忘れてて真のリアクションに違和感を感じてしまった(笑)。
 繰り返すが覚悟するように! 大事な事なので2回言いました。(←お約束)

 ネタ☆MAD向けにして真誕生祭向けとの事だが、どっちにしてもヤベェよこれ。
 ネタの向けられた方向的にも、それを作った技術的にも。
 いや、ネタ☆MADがあってよかった。こいつが真誕生祭のみを目的としてあげられていたら、一体どうなっていた事か(笑)。

 それにしても・・・まさかポリゴンで10歳真や水着真をもって来るとは驚いた。

可愛いからまた困る

 まーなんだ。考えるな、感じろ(笑)。
 ついでに、このMADは2部構成になっていて自動的に後編に飛ばされるのでそのつもりで。

 ・・・にしても、朝の起き抜けにこのMAD見てティン! と来まくって、朝飯も食わずにこの記事書いてる管理人も大概だわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。