「我那覇響 ガチ」 カテゴリーの記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 我那覇 響 Dandelion 【MMD】
作者:木っ端っP
特徴:我那覇響ソロ MMDm@ster Nicom@sRockFes2010 MONGOL800



 沖縄から沢山のペットを連れて、たった一人で都会に飛び出してきた少女、響。
 ぶっちゃけ普段は思いっきりアホの子で、そうでなきゃこんな無謀とも言える決断はできなかっただろうと思うが・・・彼女にだって過去はあるし思い出もあるし、故郷に残してきた物もあるはず。
 という所をふと振り返ってみると、というのがこの作品だ。

夕焼けの教室とかノスタルジー爆発でしょ

遠く離れたコンクリートの世界

 あ、さてはこの響には恋人がいたな。でも、それでも島を出て夢を追うことを選んだな。
 ・・・というのが、説明も無しに響だけ映ってる絵から感じられるから凄い。

 心が枯れそうになって、でも頑張って、昔を思い出す事があっても歩みを止めない。
 MMDで作り上げた、目をゆっくり閉じたり口元を引き締めたりという微妙な表情の動き。それが描き出す響の胸の内の、なんと雄弁な事か。
 公式映像ではちょっと出来ない事を存分にやっており、MMD処女作にしてMMDの強みを使いこなしているってのはどういう事なんだ(笑)。

このシンプルな構図が、とても強い

 いつか響は故郷に帰るのかも知れない。
 でも、それは少なくとも見える範囲の未来では無い。彼女は郷愁を振り切って前に進む。
 そして多分、そんな彼女を十分理解しながらなお彼女を待つ者がいて。それを知っていてもなお、この響は歩むのを止めないのだろう。
スポンサーサイト
題名:アイドルマスター 響 Next Life (you-destructive mix)
作者:いちじょーP
特徴:我那覇響ソロ im@shup 10月10日は響の誕生祭 ひぐらしのなく頃に



 響と愛は名前だけだと普遍的すぎてタグとして機能しそうにないな、というのはともかく。

 響は(先日MMDモデルの開発が判明したが)PSP版しかダンス映像が無く、それ故にPV系の作品が少なく、それ故に持ち歌がニコマスで流れる機会も少ないというなかなか不憫な境遇にあるキャラだが・・・。
 この作品はその難点を思いっきり正面突破でぶち抜いてきた。

これSPだよな・・・?

 要するにそのままPSPステージを使ってきたのだ。
 が・・・しかし、なんか妙に画質いい気がするんだけど? PSP版の高画質化はくたーPが得意とする分野だが、この作品の響はそれとは微妙に違う雰囲気ながら、元々のPSP解像度の低さを忘れさせる物がある。
 SD解像度の箱○キャプチャ映像と比較してもそう遜色無いんじゃ無かろうか。
 で、それを抜いたりトーン調整を施したり重ねたりしてるから、もうね。

 という事でまず映像面で驚かされた作品なのだが、音楽側も負けてない。
 管理人的には、むしろハルヒの長門っぽい印象を歌詞から受けたNext Life。
 何故それをひぐらしに合わせる!? というのが偽らざる印象であった、が。

これは背景張り替え技ですな

 ・・・あれ、歌詞の意味が何となく合ってるような?
 なるほど合わされてみると、合わせようと思った理由が何となく見える気がした。
 何も知らない人が聞いたら、これが本来の伴奏と勘違いする可能性あり。

 PSP版映像を正面から使ったPV MAD。かつ、響オリジナル曲Next Lifeのアレンジ。
 他のPがなかなかやらない事を、二つ同時にあっさりこなすいちじょーPマジ多才。
 しかし何故今出した? 誕生日当日に出せばインパクト数倍増しだっただろうに(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。