「星井美希 ネタ」 カテゴリーの記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【疑似m@s】 すいみん不足、リアルで。
作者:さっちもP
特徴:美希? クリストファー・ウォーケン 疑似m@s H.264



 ジャネット・ジャクソン閣下が管理人的お気に入りのさっちもP、今回は美希誕生祭に向けて疑似m@sを投入するという変化球を投げ込んできた。
 一方で脳髄が溶け出しそうな正攻法誕生日動画も上げているが、そっちは各自で捜索してくれたまい。
 この動画のネタはクリストファー・ウォーケン。
 開幕からいきなり椅子に座ってくたびれた表情しているのがハマりまくっているんだが・・・音楽が始まるといきなり豹変、全く別方向にハマりまくる

ダンディ自重しろお!

 あー、確かに疲れるとこういう事やりたくなるのは分かる。
 管理人も、会社のエレベーターホールで唐突に踊り出したくなった事はあるしね。
 ・・・って、そんな私的内輪ネタはどうでもいいんだ。

 もはや映像の色合いまで徹夜明けっぽく見えてくる
 いい歳した渋いオッサンのフリーダムな大暴れと、すいみん不足の暢気なテーマが何故かぴったりコラボってしまうこの作品。睡眠不足がもたらすハイな感覚を的確に描写した良作、と言えるような気もしなくも無い。
 更には現実と非現実の境界が曖昧になる感覚まで見事に表現している(笑)のだが・・・それは見てのお楽しみ。

 それにしてもこのシンクロ率は完璧すぎ。よくこのコラボを発想できるわ!
スポンサーサイト
題名:アイドルマスター「チチをもげ! ~音頭でボイ~ン~」
作者:オレスコP
特徴:美希メイン 一応全員 ネタ☆MAD 和ふぅ フォルゴレ H.264




 フォルゴレのあの歌にこんなアレンジがあるとは知らなかった。

 あの歌ってのは、オレスコP自身が以前投下したこれの事。
 あの時も最っ高にサイテー(笑)だったが、今回も今回で大概だ。
 ネタ☆MAD参加作になっているが、それより前から狙ってただろっ!

雰囲気満点過ぎる

 意外と言うべきか、ハッピやお面がDLCで来てから結構経つがここまで徹底して祭り囃子に仕上げた作品って珍しい気がする。歌詞を聴かないフリすると、見事に夜祭りの雰囲気になっている。
 でもってシンクロとか中盤のオールスター出演とか、ネタに頼らずに視聴者を楽しませる作り込みにも余念がなかったりする。
 歌のネタと同等以上に、この作りのガチっぷりも見所だ。
 ひでぇネタに全力投球、粋だねぇ!

 ちなみに、千早はいぢめられるばかりかというと案外そうでも無かったりする。
題名:高速美希は大変な「盗んでいきました」を躍っていきました。
作者:whoP
特徴:美希ソロ 高速m@ster 魔理沙は大変なものを盗んでいきました




 whoPの事だからウェディング実装に伴ってぶっ壊れるに違いない、と多くの人が・・・否、全ての人が予測したに違いない。
 そして実際にwhoPはリミッターが外れ、いきなり美希×美希で切り抜き交差を駆使した大作を叩き込んで来たのだが・・・その裏でこんなのも投入していた。

 4月一杯で閉幕する高速M@sterへの参戦。ぎりぎりセーフで投稿されたこの作品の主役は例によって美希だが、そこにちょっとしたひねりが加わっている。

サムネ特定余裕でした(別の意味で)

 魔理沙やん!!
 使われている曲が東方シリーズの名電波ソングなのに合わせ、美希のメイド服を黒く染色、更に髪の毛の色を明るめに調整して、東方シリーズの主役キャラにビジュアルを合わせてきた
 以前から美希メイドが魔理沙に似ているという声はあったが、なるほどこれは似てる。
 そして魔理沙というキャラがまたパワーとスピードを売りにするもんだから、やたら高速なこの作品のイメージと合うのだ。

 ・・・え? 作者コメ「衣装と曲はあんまり関係ありません」? 嘘付けっ(笑)

 先日紹介した超高速m@sterも東方シリーズからの参戦だったが、この作品も負けず劣らず速い。魔理沙だけに最速の追求にはこだわりそうだが、とにかくひたすら速いので、一般的なシンクロの概念があまり通用しない領域に突入していたりする。
 ・・・が、残像混じりのダンスを見てるとなんだかんだでリズムは合ってる。原曲で走り回ってるシーンでは美希も走り回っている(ダンスが速いから走っているように見える)等、さりげないこだわりも各所に見受けられる。

 まあぶっちゃければ、whoPの美希という時点で品質は保証済みなんだよね。だからこそ彼は終身名誉ハニーなんだし。
 しかし、その上であえて言うなら・・・寝ろっ!!(苦笑)
題名:天国突破ひゃうぃご 美希が耳元で俺だけに歌ってくれるそうです。
作者:言わんでも分かるが、whoP
特徴:覚醒美希ソロ MASTERLIVE 弩アップ




 まあ・・・美希にこう歌わせてL4Uの音楽CDに収録するあたり、バンナムも狙ってたんだろうなあ。ストーリー展開がストーリー展開なだけに、美希にはまるファンがこういうのに弱いであろう事は予想が付くし。
 そして案の定、もはや世界で最も美希を愛する男と言っても過言では無さそうなwhoPは、その歌声にメルトダウン。「作者死亡のお知らせ」にタグロックをかけて本作を投入してきた。

さすがの可愛さであります

 基本的には一発ネタもので、弩アップ追従処理などはちゃんと行われているが構成自体もシンプル極まりない。
 しかし、だからってこの作品に愛がないと思う奴ぁいるまい。それどころかあふぅれる愛に視聴者まで巻き添え食って死にかねない有様だ。
 この作品は一発ネタだろうが何だろうが、美希が天使と化して萌え殺しに来てれば、それで十分なのである(超・断言)。

 こんなの作れば天国直送と分かっているだろうに、whoPは作ってしまった。
 おかしい人を・・・じゃない、惜しい人を亡くしてしまった。敬礼。ムチャシヤガッテ・・・
題名:(闇7インチ)アイドルマスター、美希、Here we go!!60fps
作者:たかっぺP
特徴:美希ソロ 声変換 正反対の覚醒




 7インチ、というブランドネームらしき物がある。実を言うと管理人もその実態を掴みきってはいないのだが、近づくと色々ヤヴァいって事はこの作品を見れば想像がつくのでは無かろうか。

 美希は見るからにボンキュッボーンなキャラで、覚醒すると更にアダルティさがパワーアップするのだが、たかっぺPは今回、その美希に正反対の属性を付けた
 MADを見て、吹かずに20秒耐えたらあなたはかなりタフだと思う。

瞬間的に装備しやがるからこれがまた

 どこが通常PVだコラ。普通っぽいな、と一瞬でも思った管理人は浅はかだった。

 口にくわえたブツがこれまた無駄に凝っていて、普通に歌っている時は消えているのだ。で、一瞬下を向いたり手をかざしたりした瞬間に装備する。その技術をもっと他に使おうとは思わないのか・・・という突っ込みはしたら負けなんだろうな、多分。

 言葉で説明するのが極めて困難なMADである。たかっぺPの美希に対する大きな愛をひしひしと感じるのは間違いないのだが、その愛のベクトルが完全におかしい。絶対値がでかいだけに余計厄介と言わざるを得ない(笑)。

 それにしても・・・一言だけ作者に突っ込めるとしたら、管理人はこう言いたい。
 どっから持ってきたんだこんな声!!
題名:アイドルマスター 美希 「チチをもげ! ハイパーもげ!ミックス」
作者:オレスコP
特徴:美希メイン フォルゴレ 一応全員 乳




 さすがエロ担当という感じの美希MADである。
 元の曲自体が凄まじくブッ飛んでるからどうやったって大人しく収まるはずは無いのだが、開き直ってここまで弾けられるとそれはそれで潔さを感じてしまうからまた困る。

 作品の内容については、フォルゴレを知らなくてもタイトルとサムネイルだけで予想が付くだろうから特に詳しい説明は必要あるまい。恐らく、予想通りかつ期待通り、場合によっては期待以上のカオス空間があなたを待っている。
 MAD自体の出来に加え、AA職人により追加されたあちこちで走り回る黄色い救急車がまたいい味出している。ちなみに黄色い救急車とは「頭のおかしい人を鉄格子付きの病院へ搬送する救急車」の事だが、実在しない都市伝説なので念のため(ま、都市伝説だから笑って済むとも言える)。

はい病院生きましょうね~

 ところで、ネタMADが高い評価を受けるには・・・まあ、全てのMADがそうとも言えるが・・・扱うネタの秀逸さと同時に、基本スキルの高さも求められる
 一定水準あればあとは勢いで押し切れる分、とことんスキルを極めねばならないシンクロ系MADよりはまだ敷居が低いが、それでもネタMADの評価基準の一つに「技術の無駄遣い」という要素があることは否定できまい。
 で、この作品だが。「無駄に高音質」「シンクロ率の高さがイヤすぎるw」というコメントがある事からも分かるとおり、その辺に問題はない。

 ついでに言うと投稿タイミングも絶妙だった。というのも週刊アイドルマスターランキング11月第4週、つまり桃月Pのランキング作成引退の回にこれが3位に滑り込んだのだ。
 さあいよいよベスト3、最後のランキング発表・・・という事で、時代の節目に涙し、桃月Pへの感謝の雰囲気に包まれた会場にいきなりこれ。あり得ないタイミングで登場したこのMADは何かをぶち壊したが同時に何かを思い出させ、コメントは泣き笑いのカオス状態と化したのだった。
 いやはや、あれは偶然のいたずらにしても凄かった。

 ともあれ、全力でオバカMADを作る心意気にはシンプルに敬意を表するものである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。