「萩原雪歩 ネタ」 カテゴリーの記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 高らかにオナニー (åh) När ni tar saken i egna händer 再up
作者:シメジP
特徴:雪歩メイン 春香 真 ちょっとあずさ カクサバ2009 After Dark H.264



 おなにー!!!
 初っ端からおもいっきり破廉恥な空耳でぶっ飛ばすこの作品、im@s新年会中の「カクテルvsサバイバル」の中でMSC軍の先鋒として投入された物である。
 しかしながら、実はこれ空耳ではなくて原曲でも本当にオナニーだそうで。歌詞自体もそっち方面を連想させる内容だそうで。
 つまり・・・あれだ、恥じ入った奴の負け! 開き直って叫べ! という事。

 おなにー!!!
 この作品、なにげに元PVの再現度が高い。そのために超ド派手な捏造ステージを作ってしまう、その気合いの入れ方がサイコーすぎる。
 だいたいこのステージ、この曲にしか使えないんじゃなかろうか(笑)。

コメ無し音無しで見ると、唖然とする凝り方

 4名のバックダンサーに対して、真と春香を各2名ずつ投入しているあたりが微妙に謎だが、考えているうちに勢いに押されてどうでもよくなってしまう(笑)。
 というか電光掲示板とかスポットライトとか、ありえねークオリティだろこれ・・・。

 おなにー!!!
 ああもうどうでもいいや(笑)。
 異様に高いテクノロジーの投入とか、派手な演出の中でもおろそかにされず綺麗に決まったシンクロとか、そんな小賢しい話はどこか遠くの棚に放り上げてしまえ。
 何もかも忘れて、とんでもねえ空耳に笑い転げるのが正しいっ!

 新潟ああああああああああああああ!!!
スポンサーサイト
題名:【みんな、しわっす!】雪歩さんが何かを掘り返す動画
作者:HaruharaP
特徴:一応雪歩ソロ 手描き スチャダラパー H.264



 え~まあその、はい。これも07年12月P合同特番「みんな、しわっす!」の一作だ。
 イベントの中の作品なので単品紹介しないつもりだったが、その予定はもはや完全に崩壊してしまった(笑)。

 この作品は、簡単に言えば今年行われた祭りを振り返る動画だ。
 それだけと言えばそれだけ。ただ、それが調子のいいラップに乗って、雪歩が穴から掘り出す形になると、それでしっかり作品になる。
 やっぱ無味乾燥に振り返るんじゃなく、こういうセンスは有り難いよね~。
 なんか、どう見ても今年のニュースじゃない物も紛れ込んでたような気もするが。

HaruharaPは真スキー、と

 って、おい作者(笑)

 ともあれ、この一年は本当に色々あった・・・という事を、雪歩が掘り出すイベント群を見ていると実感する。確認しづらい程の速さで次々と出て来る大量の祭り。一年経ってないはずなのに、もう遠い昔の事のように思えたり、忘れかけていたり。
 とにかく高速で日々が過ぎ去っていくニコマス界隈だけに、振り返るという事は時々はやっておくべきなんだなあ。
 PVやノベマスが乱打される中でふとこの動画を覗いた管理人は、年の瀬らしくしみじみとした雰囲気になってしまったのであった。
題名:アイドルマスター×石川ひとみ「まちぶせ」雪歩、真、美希
作者:225P
特徴:雪歩 真 美希 修羅場トリオ 他2名 おっさんホイホイ H.264




 ナンテコッタイ
 元曲は、昭和時代なら一般的だったはずの感性で女性心理を描いた曲なのに、こういう形で動画を作られるとかなり背筋が寒いよ!

 告白は男がするものというのは、おっさん世代にはそれなりに納得のいく話だと思う。
 そして女性の方は、それを待つのが奥ゆかしいとされた。とは言え何もせずに待っていても願いが叶うはずはないから、あの手この手で裏工作というか謀略というか、とにかくさり気なく男の気を引く事に心を砕くのである。
 そういう複雑な女心を歌った曲なので、曲自体は紛れもなくガチのはずなのだ。
 なのだが。

 確かに、今の感覚ではストーカーとかヤンデレとか言われても仕方ねぇ(苦笑)。

 そんな歌を雪歩に歌わせる時点でもうかなり危険なのだが、更に真と美希を投入して来るんだからもうやばすぎ。「修羅場トリオ」タグは多くの場合はネタで済むんだが・・・

どこのホラーだよっ

 なんつーか本当に修羅場っぽいよこれ!

 困った事に声の調子も雪歩に似合ってるし、スローシンクロとか暗めのステージの選定とか花びらと炎の演出とかを巧みに使って雰囲気を盛り上げてくるし、ガチ的に上手いから余計怖いという状態になっている。
 で、ごく普通の昭和時代の名曲なのに怖い展開になっている事が、今度はネタっぽさを醸し出す。でもって改めて見てみると、ネタっぽいシーンも(SSに撮った部分も含めて)それなりにあるし、場が重くなり過ぎる事を防ぐためかロリコンビがしばしば投入されているし。

 ・・・カテゴリはあえて「ネタ」に分類したが、正直言ってこの作品はガチなのかネタなのかよく分からん(笑)。
 分からんが、かなりヘビーな魅力があるのは確かだ。
 や~、しかしホント雪歩に似合う歌だわ・・・
題名:アイドルマスター TAKAP年間ランキング
作者:TAKAP
特徴:雪歩ソロ 俺ランキングシリーズ H.264






 これは紛れもなく、100作以上もの作品を対象としたランキング動画である。
 が、このブログにおけるカテゴリ分類は「紹介・ランキング」ではなく「萩原雪歩」である。しかも「ネタ」である。
 何故だって? だってTAKAPだもん。他にどう説明しろと?

 1年間にわたる活動の日々、100作を超える作品群、それが全部雪歩ソロって時点で尋常ではない。もはやこのP、存在自体がネタとすら言えそうだが、ここまで一途に全く浮気しないというのも天晴れと言うべきかも知れない。
 ・・・まあ、他にもSSMPとかErolinPとかKAZZPとかいるんだけどね。専属旦那のクオリティが高すぎないか雪歩・・・って、よく見たらErolinPは専属親父か。まぁどうでもいいけど(^^;

確かに管理人もそうコメするだろうなあ

 とりあえず、こういうコメをもらって素直に喜ぶというあたりにTAKAPの覚悟、というか本質があるように思える。
 そういうPの作品群なので、まぁ見も蓋もなく言えば、このランキングはかなり人を選ぶ。雪歩に対する思い入れが薄い人には、あまりお勧めできない。
 が、雪歩スキーにはパラダイス
 時々みょ~~にマニアックな音楽が出てくるのもポイントだ。これだけ徹底すると、キャラこそ雪歩ソロでも音楽側や構成が異色、という作品も当然出てくる。異色なりにきっちり雪歩MADだから、また興味深いんだけど。

 何だかんだでデータ整理も綺麗にやってるし、それぞれの作品に対する思い入れが分かるし、もはや感服というしか無いわ。うん。
題名:雪歩を騙して旧体育倉庫に連れ込む妄想
作者:ゆP
特徴:ゲームブック 雪歩メイン ニコニコスクリプト




 まあ、スクリプトをこう使う事は誰もが考えるだろうが。
 いざ作るとなるとやたらと面倒だよね。動画だけでなくシナリオの組み立てまで必要になるし。それでもあえて作るには、しかるべきリビドーじゃなくて情熱が不可欠であろう。
 ゆPは、それをやってしまった。しかもやたら高画質で(笑)。

三択キタコレ

 一般的にはコミュシーン風動画、マニアな方々にはゲームブック風動画といえば、本作の特徴は通じると思われる。
 選択肢は三つ。うち他の動画に飛ぶのは二つで、あと一つはどちらも選択せずに、そのまま動画が流れていく事で選ばれる。さすがに選択肢の現れる回数は少なく、普通のコミュ動画とあまり変わらない水準だが、それでも「自分で選ぶ」となると一味違う感慨があるものだ。
 普通の動画でPが無茶な真似してもどこか他人事だが、このパターンだとほんとに自分が選んだ道という感覚がある。なかなか新鮮だった。

 ちなみに管理人は、初プレイで見事に真にぶちのめされた。が、自分が殴られてるのに真を応援してしまった・・・いや、マジでやっちまえ、真! 俺をコロせ!(苦笑)
 やー、こういうのも面白いかも。
題名:アイドルマスター GAMER'S ACTRESS 雪歩
作者:さりおんP
特徴:雪歩ソロ MOSAIC.WAV 処女作 H.264




 あ、あ~た、処女作からなんつー選曲をっ!!

 なんかここ数日の雪歩はちょっと変な気がする(笑)が、この作品もなかなかに熱い。
 ただし、別に歌詞の内容は支離滅裂って訳じゃない。むしろ、声優とかやっている人なら普通に起きる事を歌っているだけ・・・とも言える。

 そう、声優やってれば普通に起きうるんだよね、これ(汗)
 ノリ自体はぎゃわずPの作品群に通じる物があるんだけど、あれはあくまでもネタで終わる。けどこれは・・・実体験した声優さんも絶対いるはずだ。

最初は普通に思えるのだが・・・

 ごめん、管理人は今まで声優のプロ根性なめてた。
 このシチュエーションに耐えるの、管理人には無理。いやマジでご勘弁

 この曲に雪歩を合わせたのは声の質が似ているからか、それとも別の理由があるのかは定かでない・・・確認するのもちと怖い気がする・・・が、なんともあっけらかんとした声で、笑顔で歌われるのが意味深とゆーかなんとゆーか。
 歌詞のとんでもなさに吹きつつも胸の片隅が痛むという、微妙な綱渡りを決めた作品である。見る場合はそれなりの覚悟をしておくべし(苦笑)。

 しっかし、MOSAIC.WAVってすげー曲がごろごろしてるんだなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。